有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

元キャバ嬢だったと噂される芸能人

芸能界には、元キャバ嬢やホステス経験者の女優・タレントさんがたくさんいます。真実とは異なる場合もあるかもしれませんが、噂も含めて過去に元キャバ嬢だった芸能人をまとめてみました。 飯島愛 元AV女優でタレントの飯島愛さんは、六本木のキャバから銀…

治安が悪い都道府県ランキング・ワースト5

日本は、世界的には治安良好な国として有名ですが、近年は様々な犯罪が増えてきている印象もあります。確かに、酔っ払いが平気で野宿できるような国はそうそうありません。 それでも、都道府県別にみればけっして安全とは言えない場所があるのかもしれません…

意外にもヘビースモーカーだと噂されている芸能人に学ぶ「タバコの有害性」

多忙で不規則な生活が多く、何かとストレスの多い芸能人の皆さん。中にはそのストレスをタバコで発散している方も。。。 しかしながら喫煙は、健康に害を及ぼすのみならず、「美容」「口臭」「体臭」などにも弊害をもたらしてしまうのです。加速する「老化」…

一重まぶたが素敵な女性芸能人たち

白人 & 黒人の瞼 (まぶた) は二重のみで一重はほとんど存在しないそうです。一方で、アジア人には一重まぶたが多く見られます。一般的に、女性の場合は一重よりも二重の方が可愛い...と言われています。それは、瞳が大きく見えるからでしょう。 しかしながら…

ビックリ!実は入れ歯の芸能人

芸能人は真っ白できれいな歯並びの方がほとんどですが、実はナチュラルな歯ではなく手を加えていたり、入れ歯にしている方も少なくありません。そう...芸能人は整形 (二重まぶたにしたりエラを削ったり) するだけでなく、差し歯や入れ歯も当たり前なのです。…

実はおぼっちゃま・お嬢ちゃま (親が金持ち) な芸能人

芸能界で活躍する人たちの多くは「歌がうまい」「演技がうまい」「面白い」「ルックスが良い」といったずば抜けた個性を持っていたりするものなのですが、中には「貧乏」「家庭が不幸」「ブサイク」といったコンプレックスをバネに頑張ってきた人たちも少な…

「発達障害」だらけの芸能界を見て思うこと

DV家庭で育ったり、学校でいじめられたり、両親が離婚したり、性同一性障害を患っていたり。このように、有名人の多くは何かしらのトラウマを抱えているようです。「発達障害」もその一つ! 「場にあった適切なコミニュケーションが取れない」 「空気が読め…

「性格が悪い」と評判の芸能人

人間社会において、ウマの合う人は「性格が良い」と判断され、合わない人は「性根腐ってる」となってしまいます。芸能界においては、ライバルのタレントや事務所から嘘の噂が流され「性格が悪い」とのレッテルを貼られてしまう人も。 ただ、芸能界には個性の…

「仮面夫婦だった」「仮面夫婦と噂される」芸能人たち

世の中には、様々な事情があって「仮面夫婦」であり続けなければならないケースがあります。子供のため、あるいは世間体のため。。。 もともとは愛し合って結婚したはずの2人ですが、それがいつまでも長く続くとは限りません。ときに、熱く誓い合った恋は冷…

元ヤンキーと噂されている女性芸能人

芸能界には元ヤンキーの人がたくさんいます。和田アキ子や研ナオコ、美保純、高島礼子、三原じゅん子、ハイヒールのモモコ、飯島直子、飯島愛、小泉今日子、工藤静香、中山美穂、相川七瀬、伊東美咲、吉村由美 (PUFFY)、瀬戸朝香、浜崎あゆみ、戸田恵梨香、…

スッピンが不細工と揶揄されている芸能人

芸能界といえば「イケメン」や「美人」が多いイメージがありますが、実はスッピンはボロボロで、メイク & カメラ & 修正の力できれいに見えている人たちも少なくありません。 しかしながら現実は時に残酷。女性のお肌は男性よりも劣化が早いのです。これはし…

「意外にもタバコを吸っている女性芸能人」とその心理

タバコを吸っていると噂の女優・歌手・タレントさんなどをまとめてみました。年々、喫煙者 (愛煙家) の肩身が狭くなってきている現代社会において、健康面もさることながらマナーの問題もあってあまり好印象に捉えられないタバコ。 とはいえ、一度吸い出すと…

ゲイ & バイ (同性愛) 疑惑のある芸能人【まとめ】

「ゲイ」とは同性愛者を意味する言葉の1つであり、最近ではLGBTというカテゴリーで表現されることも多くなってきています(L…レズビアン、G…ゲイ、B…バイセクシャル、T…トランスジェンダー)。 テレビのバラエティー番組で見かける「オネエ系タレント」「オ…

スキャンダル多きジャニーズ事務所の未来は?

SMAP、TOKIO、NEWS... 様々なトラブル (問題) を露見し続けているジャニーズ事務所で、実は密かにKinKi Kids絡みの騒動も起こっていました。それは、KinKi Kidsアリーナツアーの落選者に対するチケットの返金対応がずさんだったこと。 これくらいのトラブル…

なぜテレビ業界の美女は生涯未婚なの?

少子化の原因は若者が結婚しないから。。。確かに、50歳時点で一度も結婚したことのない「生涯未婚率」は急上昇してきています。1980年までは男女共に5%未満でしたが、現在は男性の4人に1人、女性の7人に1人が「生涯未婚」なのです。 そして、この「生涯未婚…

在日韓国 (朝鮮) 人の芸能人・有名人

日本にはたくさんの在日韓国人 (朝鮮人) がいます。もちろん、本名で活躍している方もいれば日本名で活躍している方も!というわけで今回は、あらゆる分野で活躍する在日韓国・朝鮮人だと言われている芸能人・有名人・著名人の方々を紹介したいと思います! …

急性心不全で亡くなった有名人

心不全とは、心臓の機能つまり全身に血液を送り出すポンプの力が低下した状態の総称です。心不全には「慢性心不全」と「急性心不全」がありますが、心臓のポンプ機能が「急激に低下」することによって血液の循環を維持できない状態と、血液が滞るうっ血状態…

日本に広がる貧困の連鎖

日本は、少子高齢の社会であるにも関わらず、待機児童問題が改善されていないなど、政策の無能っぷりが露見してしまっている始末。。。 この国はもう、子どもを育てる気がないんじゃないでしょうか? 少子高齢化が抱える問題点とは そもそも、少子高齢化にな…

なぜ協力できない?日韓の北朝鮮対策

数年前、朝鮮労働党大会において金正恩委員長は「(北朝鮮は)責任ある核保有国だ」「核強国の地位に堂々と上り詰めた」と熱く語っていました。 さらに、「核保有国になったのだからそれに見合った対外関係を発展させる」としてアメリカに北朝鮮の核保有を認…

ライム病に苦しむ海外セレブに学ぶこと

日々プライバシーを晒されている有名人にとって、慢性的な病気を隠すことは難しいものです。裏を返せば、そんな彼らが自身の持病を告白することで「その病気の認知度が」上がったり、同じ病で苦しむ多くの人たちに勇気を与えることにも繋がります。 セレーナ…

ディカプリオに学ぶ!日本の環境意識の低さ

近年、世界中の海でクジラが打ち上げられています。この原因は「ゴミ」にあります。解体された胃袋の中からは大量のビニール袋やプラスチックごみが見つかっており、消化器系が損傷していたのです。ほかにも、「海底の掘削」や「気候変動」などの影響もあっ…

ディーン・フジオカはなぜブレイクしたのか?

香港や台湾で活躍し、逆輸入俳優として知名度を上げてきたディーン・フジオカはNHKの朝ドラ『あさが来た』(2015〜2016年) で五代友厚を演じました。その五代が亡くなると「五代様ロス」なる言葉が生まれるほどに大ブレイク!さらにドラマ『ダメな私に恋して…

高額所得の海外セレブは浪費グセも桁違い!

超がつくほどの大豪邸に暮らし、複数の別荘 & 高級車を所有し、連日連夜豪遊してもなかなか尽きることのないお金。。。そんなセレブたちはみんなの憧れのまとです。 例えば... 歌姫の テイラー・スウィフト ☆ は年収176億円とも言われています。 エリザベス…

日本からイノベーションが生まれなくなった理由

「Japan as No.1」と絶賛され、世界の一流経営者たちがこぞって「年功序列」などの日本独自の組織形態を研究し始めたのはすでに過去の話。今や日本型の経営は全否定されつつあります。なぜ、日本の会社はダメになってしまったのでしょうか? なぜ日本の企業…

世界で最も稼ぐ俳優 (男女) ランキング

世界で最も稼ぐ俳優の年収っていったいどれくらいだと思いますか?当然彼らは世界的な大スター (ハリウッド俳優含む) なわけですから、日本の有名人と比較してもその10倍、いや100倍はあるのでは? というわけで今回は、2017年度の年収ランキングを以下にま…

台湾では近い将来「同性婚」が当たり前に!?

芸能界にはLGBT (性的少数者) の方たちが多く存在しています。例えば、松平健や伊藤英明、松村雄基、宮本亜門、織田裕二、平井堅、氷川きよし、成宮寛貴、高橋克典、元SMAPの稲垣吾郎、森山直太朗、高橋大輔、金子賢、速水もこみち、宮川大輔、Matt (桑田真…

貧困家庭の子育てを孤立させないために

文部科学省は、家庭教育支援の推進方策を検討する有識者委員会を立ち上げています。同様の会議は、例えば2011年にも設けられたりしていて、定期的に議論されているようなのですが、今回はとりわけ、「共働き」や「経済的な問題」などについて深く議論された…

借金を背負ってしまった芸能人たち

華やかな芸能界では、トップスターともなれば莫大な財産を築くことができるのですが、一方で多額の借金を抱え込んでしまうリスクも。例えば、フィギュアスケート女子の元日本代表・村主章枝さんは、現役時代の終盤は無収入で、借金生活を送っていたうえ、父…

日本では「反日」韓国では「大バッシング」に苦しむ韓流スター・ユンソナ

ユンソナと聞いて、懐かしい!と思った方も多いのではないでしょうか?日本を拠点に活躍していた韓国人のタレントさんで、一時期日本のテレビ番組に引っ張りだこでした。 でも、最近は日本であまり見かけなくなってしまいましたね。ユンソナさんは今いったい…

介護疲れ (うつ)の芸能人に学ぶ「やはり人生は積極的に楽しむべき」だということ

2018年、週刊文春が報じた「美人看護師との不倫疑惑」を引き金に、音楽プロデューサーの小室哲哉さんが騒動のケジメとして音楽活動からの引退を発表しました。小室さんは、妻のKEIKOさんがくも膜下出血を発症 (2011年) して以来、自宅と実家を往復しながらの…