有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

エンタメ

コブクロに学ぶ!過去の浮気は離婚原因にならない?

コブクロの小渕健太郎さんには度々不倫疑惑が浮上しています。真意のほどはわかりませんが、週刊誌の記事によりますと、1997年に中学校の同級生と結婚し双子に恵まれたにも関わらず、2004年には地方都市在住のタレントと交際。その後2009年には、大阪・北新…

学歴に悩むあなた!中卒で賢く活躍している男性芸能人たちに学ぼう!

一流の大学や大学院を出ている高学歴の芸能人も多くいますが、家庭の事情などから中卒で芸能活動を始め、現役の第一線で頑張っている芸能人も多く存在しています。 女性であれば、上戸彩や小泉今日子、篠原涼子など例を挙げればキリがないほどいるのですが、…

ゲス川谷に学ぶ!女性を不幸にしない男であるコツ

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音は活動休止を発表しました。ベッキーさんとの不倫騒動の時には「誰に謝ればいいの?」といったまるで他人事のような態度だったのですが、今回の騒動 (未成年者飲酒同伴) については、さすがに世論に負けた、という…

重盛さと美の家族はおバカキャラが恥ずかしくて苗字を変更?

「お馬鹿キャラ」で知られる人気タレントの重盛さと美さん(28)の家族が、「あんなバカな子と同じ苗字(姓)だと恥ずかしい」として、苗字を変えたそうです。実際、そんなことくらいで簡単に苗字を変えることができるのでしょうか? とその前に、 重盛さと…

KABA.ちゃんに学ぶ戸籍上の名前の変更方法

タレントのKABA.ちゃん(47)は性別変更を行い、ついに戸籍上女性になりました。名前は、椛島永次(かばしま・えいじ)から「椛島一華(いちか)」へ。 これまで、1,000万円とも、それ以上とも言われるお金をつぎ込み、ホルモン治療や数回にも及ぶ整形手術を…

AV女優への貢ぎ物も確定申告が必要

職業寿命数年というAV業界にあって、デビュー9年目となる里美ゆりあさん(31)は数少ない売れっ子女優の1人です。「男を悦ばせる天才」なんて呼ばれるほどに大人気なんです。美人と不美人の生涯賃金格差は3,600万円なんて研究結果もあるようですが、彼女の場…

広瀬すずも発達障害

実力派女優との呼び声が高い一方で、若さゆえ?の失言が連発している広瀬すず。そんな失言のせいで、例のごとくネット上では炎上が起こっているようです。まあ、炎上に関して言えば、ネットの住民たちの方が明らかにおかしいわけなのですが... それにしても…

なぜ芸能人はホストにハマるのか?

タレントの坂口杏里 (25) がAVデビューすることになった... らしいですね。東スポ (東京スポーツ) によりますと、坂口杏里はすでに所属事務所を退社しており、アダルト転身を果たすとのこと。これについて業界関係者やファンの間では、メンタル面を危惧する…

芸能人の犯罪に執行猶予をつける意味

強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)は、被害女性との間で示談が成立したとして不起訴処分となり、釈放されてしまいました。 前橋地検はこの不起訴処分の理由を明らかにしていません。 高畑サイドの弁護士は「違法性の顕著な悪質な事件ではな…

公式ブログで高額医療費をまかなえる芸能人たち

芸能人や有名人であれば、どんなに高額な医療費がかかろうとも、ブログを開設することでその費用を補うことができます。北斗晶・佐々木健介夫妻しかり、市川海老蔵・小林麻央夫妻しかり。 最初に言っておきますが、けっしてそのことを批判しているわけではあ…

可愛かった加藤あいの経歴と現在

お嬢様「加藤あい」列伝 劣化との噂もなんのその。年を重ねるごとに美しくなる加藤あいさん。 そんな加藤さんの代表作といえば、ドラマ『海猿』の環菜(かんな)ちゃん役でした。10年続いたシリーズの中では仙崎(伊藤英明)と結婚し、子供をもうけ、母とな…

外国人と大恋愛した日本の有名人たち

愛し合う2人にとって、国境や言葉、文化の壁といった問題など全く関係ありません。あなたはそんな恋したことありますか? 私はあります☺️ そこで今回は、 そんな恋をしてきた日本の有名人を紹介してみたいと思います。是非、今後の参考にしてみてくださいね…

裏切られた「水前寺清子」と非難にさらされた「秀岳館」

熊本大震災から4ヶ月が経ちました。 被災地熊本を取り上げるメデイアはなくなってしまいましたが、現実には今でも復興に至っていない現地の苦悩があります。そんな中、全国高校野球甲子園大会の熊本県代表「秀岳館」はベスト4まで生き残ったものの、準決勝…

あなたはアンバー・ハードのように大金をドーンと寄付できますか?

高額の寄付と聞くと、熊本大震災時のタレント?紗栄子さんの500万円寄付を思い出してしまいます。世間からは「金額をいうのは下品」「どうせダルビッシュのお金だろ」「偽善と売名の匂いがする」などとバッシングを受けていたものです。 さて、世界に目を向…

ジョニー・デップの元婚約者が過去にプッツンし現在結婚しない理由は?

俳優ジョニー・デップの妻アンバー・ハードが「とんでもないDV男だった」と発言し世間を騒がせましたが、ジョニーの元婚約者で女優のウィノナ・ライダーは、「私の知るジョニーは本当に善良で愛情深く、思いやりのある男性なの」と強く擁護しています。 「だ…

低迷続きのフジテレビ!救世主はポケモンGOか鈴木保奈美かSMAPか

落ち目のフジテレビにまたまた激震が、というニュースが飛び込んでまいりました。 2016年夏、フジテレビ系のバラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」に、山本圭壱(48)が出演したばかりか、その内容があまりに酷かったからです。 彼は、2006年に未成年淫…

ジャニーズに手を出すと芸能界から干される?

人気アイドルグループ嵐の二宮和也(33)とフリーアナウンサー伊藤綾子(35)の交際報道により、嵐ファンの中には「もう一睡もしてない」という人もいるほど。 某雑誌の記事によれば、二人は2014年5月頃から“厳戒態勢”の中交際。決して外では会わない。にも…

痛すぎる海外セレブ!ニコラス・ケイジ編

1980年代から90年代にかけて、数々のヒット曲で世界中のヘヴィメタルファンを熱狂させてきたアメリカの人気ハードロックバンド「モトリー・クルー」。そのヴォーカリストとして大活躍したヴィンス・ニールさんは、なんと、こともあろうに、一般人女性に暴行…

元SPEEDの今井絵理子はなぜ参議院議員になったのか?

元SPEEDの今井絵理子さん(32)は、2016年7月の参議院選挙で、自民党所属の比例代表で当選しました。 「沖縄問題はこれから考える」 という姿勢で世間からは失笑を買ってしまいましたが... 仕方ないでしょう。政治のことは何も考えていないのですから。それ…

赤名リカを忘れられない!復活女優鈴木保奈美さんの今と石橋貴明さんとの馴れ初め

女優の鈴木保奈美さんは、8月13日にスタートする東海テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ノンママ白書』(毎週土曜 後11:40※全7回)で、1998年の『ニュースの女』(フジ)以来18年ぶりに連ドラ主演に戻ってきます。『ノンママ白書』は、鈴木さん演じるバツイ…

松嶋菜々子が「働くママ」にならざるを得ない訳

7月からスタートするドラマ『営業部長 吉良奈津子』(フジテレビ系)で女優の松嶋菜々子さん(42)が主演をつとめることが決定しています。このドラマでは、松嶋菜々子演じる「かつては広告代理店の売れっ子クリエイティブディレクターだった」女性が、出産…

消えた女優の復活!芸能事務所の強弱が鍵!

芸能界は水商売であり、昨日まで人気者だったとしても何か起これば一瞬で転落してしまう! 一昔前で言えば、田原俊彦や光GENJIは芸能界を干され、長いこと表舞台から消されていたのです。 「消えた美人女優」 一時一世を風靡していた人気女優の小西真奈美さ…

芸能人の光と影、噂と真実を考えてみよう

夫婦である絢香と水嶋ヒロの間にはすきま風が吹いているという噂があります。二人で立ち上げ、水嶋が代表取締役に就任している共同事務所は分裂。絢香は新たに月の事務所を立ち上げたというのだ。 今、二人の間には確実に何かが起こっているようです! わが…

リッチーサンボラのボンジョヴィ脱退は病気か確執か?

2013年、ワールドツアーの真っ最中だったと言うのに何が起こったのでしょう 。。。人気ロックバンドBon Joviのギタリスト、リッチー・サンボラはコンサートをドタキャンし、バンドから離脱してしまったのです!ジョンとサンボラの長年の確執が表面化!?ボン・…

亡き母に贈る宇多田ヒカル新曲への想い

見事復活を果たしたシンガーソングライター・宇多田ヒカルの新曲2曲を、皆さんはお聴きになられたでしょうか。彼女の音楽は国内レベルにとどまらず、もはや世界的シンガーのアデルなどと肩を並べる次元のものだと断言できるでしょう。『花束を君に』はNHK連…

逮捕歴ある芸能人をみて人間の弱さを知る

テレビで元気に活躍している芸能人や有名人たちの中には「実は逮捕歴がある」という人がいます。 芸能人はイメージ商売なので、一般人であればさほど問題にならないような軽犯罪でも謹慎に追い込まれることがあります。一方、もし会社員であったら首になって…

芸能人の個人情報流出問題に喝っ!

バカ発見器(バカッター)とも呼ばれるツイッターで『飲酒運転したよ』などと呟いたが最後、「炎上」「退学」「逮捕」が当たり前の時代となりました。特に、ファンの多い芸能人の場合瞬く間に燃え上がり、収拾がつかなくなってしまうのです。 触らぬ神に祟り…

又吉先生!なぜ「火花」なの?芥川賞はベストジーニスト賞みたいなもの

お笑いコンビ・ピース又吉直樹の書いた本「火花」を遅ればせながら読んでみた。 「なぜ今なの?」という質問にはこう答えておこう。「たまたまそこにあったから」だ。 真面目な話、近年の芥川賞や直木賞には好ましい(優れていると思われる) 作品がなかったの…

大モテするお笑い芸人の共通点と心理学的幸福論

お笑い芸人はとにかくモテます。 禿げやデブ、ブサイクであってもお笑い芸人ならとにかく女性ウケが良いのです。それはいったいなぜ? 例えば、バナナマンの日村さんはアザラシのような可愛らしさと女心をくすぐる絶妙トークで大人気!「話術の長けた人はモ…

ミュージシャンの離婚で考える「離婚と健康」の関係とは

アメリカの離婚率が2組に1組なのに対して、日本におけるそれは3組に1組。 統計が出ています。「なんだ。日本はマシな方じゃないか...」と思われるかもしれませんが、1980年代には5組に1組。なので近年の離婚率は異常なほど高い!ということを前提…