有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

大切な命

海外における認知症と安楽死の問題〜安倍さん!日本はどうする?!

2014年8月... 認知症にかかったカナダ人女性(84)は、 「自分の意志が働くうちに...」と、 好きな海辺で夫に手を握られながら 自ら命を絶ちました... 「安楽死」です カナダでは現状、 「安楽死」に関わると最高14年の罪に問われます。 しかし、 「高齢化」時…

堀北真希主演ドラマにみる尊厳死問題の課題と今後

2014年... 余命半年を告げられた末期がんの米国人女性ブリタニーさんは、 予告通り、「自身の尊厳」を守り自宅で息を引き取りました... (家族も了承しておりました) そもそも 「尊厳ある死」(Death with Dignity ) とは、人間としての尊厳を保って死に至るこ…

早死にする中国の富豪たち!その訳とは...

世界的にみて、 成り上がった「お金持ち」は贅沢三昧の限りを尽くして、糖尿病や肥満などの生活習慣病になり、健康寿命は短いもの... と相場が決まっているのだが... 中国人の場合は少し訳が違うようなのです。。。 確かに、 中国の富豪たちも早死にをする傾…

自殺の後藤騎手にいったい何が?元タレントの妻は...

5年前、タレントの湯原麻利絵さんと結婚した、JRAの後藤浩輝 騎手は 「これからの人生…お互いを支えあい 成長しあって 応援して下さる皆様へ より素敵なものをお届け出来るよう日々、努力して行きたいと思います。今後とも、温かく見守って下さい」と語って…

余命3日から奇跡の生還を果たした俳優I

役者であり、俳優のIさんは 一昔前にはテレビに舞台に大活躍していましたが、「近頃あまり見かけないな」と思っていましたら、、、 なんと 大変なことになっていました! 2014年、Iさんは体調不良を訴えて病院に! 訪れた病院で「腸の風邪」と診断されたもの…

コンサートで発砲!アメリカは今こそ銃社会を改める時!

2015年2月... クリス・ブラウンのコンサートで発砲事件が発生しました!きっかけは、後方にいた集団の間で些細なケンカが始まったことにあります。場所はカリフォルニアのナイトクラブ... クリスが気持ちよく”ロイヤル” を歌っていると、何やら後ろの方でい…

エボラ出血熱の死者!感染ペース上昇の兆しか?

最近聞かなくなったエボラ出血熱ニュース 世界保健機関(WHO)の発表によると、昨年春に西アフリカで流行したエボラ出血熱の死者は約1万人。感染者数は2万数千人。今も続いています。 特に、リベリア、シエラレオネ、ギニアなどが多いですね。 感染ペースが…

女優の苦悩は長男の死で浮き彫りに

「わがまま女優」として圧倒的な存在感を放ち続けている女優の秋吉久美子さん(60) 最近は、バラエティー番組でも活躍していますね (私はその天真爛漫ぶりに随分と魅了されております) そんな秋吉さんに、思いもよらぬことが起こりました‼️ 2015年1月... 長…

苦しんだ有名人たちの声 乳がん検診を受けましょう

「国民の2人に1人は癌になる」とも言われ、多くの方が苦しめられているがんですが、、、 その中でも、「自分で早期発見できる」と言われているのが乳がん✋ しかしながら、 ”ピンクリボン運動”など、乳がんについての啓蒙活動を目にしても、 「自分はまだ若い…

10万人に一人の難病に倒れる!貞子のお母さん...

「雅子」という名前は、 病気と闘う運命にあるのだろうか... 2015年1月末... 肺動脈肉腫による多臓器不全のため、 雅子さんは天国へと旅立ちました... (享年50) 2月4日... 通夜の祭壇は、雅子さんが生前大好きだったバラの花たちで飾られていました... (東…

千里さんの「死にそう」な 病名と「死んだ」ラオウへの質問

タレントの森下千里さん(33)は自身のブログで、「死にそうな病名を告げられてビックリした!」と告白... その名前とは、、、 「亜急性壊死性リンパ節炎」 とても珍しい病気です。悪性リンパ腫や白血病等と比べると、それ自体が命に関わることはなく、名前…

黒木アナ大橋アナ復帰!〜 著名人の闘病記

2014年9月... 胃がんの手術を受けた人がいる... 黒木奈々アナウンサー(NHK) 今は無事、仕事に復帰しているようです (良かったですね) まだ32歳ですよ。 本当に、 病気は怖いですね!! 大橋未歩アナ(テレ東) は脳梗塞で 「一時は死ぬかも、という怖さがあっ…

【脳梗塞】と闘う有名人!若年化する脳障害の現実

《若年化する脳障害》 〜芸能編〜 脳梗塞? くも膜下?? 「私は若いから大丈夫!」 「自分にはまだ関係ないっす」 いえいえっ! -_-b (甘くみてはいけません) 食の欧米化の影響か、 はたまた 生活習慣の乱れからか、 近年、「脳梗塞」や「くも膜下出血」な…