有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

政治・経済

小泉純一郎、離婚した元妻の心境と現在の恋人の存在

60歳代ぐらいの女性とふたりで、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を鑑賞していた小泉純一郎・元首相(75歳、2017年)。お相手は、小泉さんが30代の頃に出会った赤坂の芸者だった女性で、離婚後3、4年経ってから恋人関係になったようです。 その後…

【芸能人と新興宗教】マスコミがあまり報じない話!「私が好きなら仏壇買って!」

ワイドショーのようなバラエティー番組であっても、東スポのようなゴシップ専門紙においても、「新興宗教に触れるのはタブー」だとされています。それは、視聴者への配慮というよりもむしろ、「信教を持つ芸能人があまりにも多いから」なんです。 「清水富美…

アベノミクス、1億総活躍プランの正体とは

安倍政権は消費増税先送りに伴って「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかす」と宣言し、「ニッポン一億総活躍プラン」を閣議決定しましたが。。。 これは、全員参加型の一億総活躍社会を実現するために、子育て支援や社会保障の基盤を強化して「希望出…

AV女優への貢ぎ物も確定申告が必要

職業寿命数年というAV業界にあって、デビュー9年目となる里美ゆりあさん(31)は数少ない売れっ子女優の1人です。「男を悦ばせる天才」なんて呼ばれるほどに大人気なんです。美人と不美人の生涯賃金格差は3,600万円なんて研究結果もあるようですが、彼女の場…

東京五輪でテロは起こらないと言い切れるのか?

2016年夏、バングラデシュで日本人7人が殺害された無差別テロ事件が発生! 世界中に大きな衝撃を与えましたが、それ以降も、フランスのニースやドイツのミュンヘン、アフガニスタンなどでテロが相次いでいます。 さらには、トルコではクーデター、タイでは軍…

「タックスヘイブン」問題が隠蔽される理由

租税回避地(タックスヘイブン)を駆使した課税逃れの実態を明らかにした「パナマ文書」が世界を揺るがしてから数ヶ月が経ちました。今や全くと言っていいほど、話題になることもなくなってしまいましたね。 ところで皆さんは、「世界最大の租税回避地」がど…

東京五輪後に破綻しないために考えておくべきこと

近年、「老後破産」や「下流老人」といった言葉が流行語になるような時代となってしまったわけですが、おそらく、漠然としたものかもしれませんが、多くの方々が「この先の生活について不安だなー」と考えていらっしゃるのではないでしょうか?それじゃあ、…

長崎を「最後の被爆地」とするために考えるべきことは何か?

原子爆弾が広島に落とされたのは月曜日の朝でした。長崎はその三日後の木曜日午前11:02。同じ時期に開発され立て続けに使用された2発の原爆が、歴史の上でひと続きの出来事として扱われることに疑問や違和感を感じる人は少ないことでしょう。 ビキニ環礁での…

元SPEEDの今井絵理子はなぜ参議院議員になったのか?

元SPEEDの今井絵理子さん(32)は、2016年7月の参議院選挙で、自民党所属の比例代表で当選しました。 「沖縄問題はこれから考える」 という姿勢で世間からは失笑を買ってしまいましたが... 仕方ないでしょう。政治のことは何も考えていないのですから。それ…

政治家という「私利私欲」職を何とか廃止できないものか

政治家の「不正」はこの世から政治家がいなく ならない限りなくなることはないでしょう。 舛添元東京都知事は、きちんとした説明責任を果たさぬまま無責任に辞めていってしまいました。都議会議員含め、政治家たちは現状の「不正」ありきの法律を変えようと…

【不動産投資信託】為替変動が怖い海外?それともバブル崩壊リスクのある国内?

現在、投資信託市場ではリート(不動産投資信託)を投資対象とするファンドの人気が高まっているといいます。昨年の米国の利上げや中国景気の先行き不透明、円高、芳しくない国内の株式市場...こうしたことを総合的に考えてみると「投資環境は悪化している」…

デフレ脱却できない日本に外国人投資家はそっぽを向く

日本を代表する銘柄がズラリと揃う東証1部で2016年3月、外国人による「売り」の嵐が吹き荒れました。逆に、東証マザーズ市場では「買い」。「バイオ分野のソフトバンク」とも称される創薬バイオベンチャー、そーせいグループ 株が人気を集めたのです。アルツ…

消費税増税先送りで日本は良くなるのか?

安倍晋三首相は、2017年4月に予定されていた消費税率10%への引き上げを、2019年10月まで延期するつもりです。理由は「世界経済に下振れの恐れがあり、増税すればデフレ脱却が危うくなる」から。。。確かに、増税にはタイミングが大事です。諸々の事情と複雑…

布施博の母親介護で考える成年後見人制度

俳優、布施博さんの母親は認知症を患い、現在は自宅で介護を受けています。狭心症で通院していた彼女は、自宅への帰り道が分からなくなるなど物忘れがひどくなり、アルツハイマー型認知症と診断されたのです。鍋を焦がしたり、洗濯機に大量の洗剤を入れたり…

熊本地震で非難される有名人とメディアの不思議

フリーアナウンサーでタレントのみのもんたさんは熊本地震に関してツイッターで「自衛隊きちんとして欲しいね」と述べ、いきなり炎上しました。「自衛隊は不眠不休だぞ」「こういう発言は良くない」「現場を見てから言ってほしい」...まさかのツイッター開設…

ギリシャ化する日本!自らに甘い財務省と公務員優遇の愚策が日本を破滅させる!

安倍晋三内閣は国家公務員の給与とボーナスを引き上げることを閣議決定した。バブル期以来...2年連続...大幅UP...安倍さんは「アベノミクス効果で経済好循環だから」としているが、人によっては2割近くも年収がアップすることになる。振り返ると2014年春、消…

リーダーたちを丸裸に斬る!トランプにみるパフォーマンスの重要性

人は「ありのままの自分」と「相手に見てもらいたい自分」を意識して自己表現しています。 大事なのは、実物より大きく見せるのではなく、等身大の自分を的確に見せること。本当の姿を魅せるために... 一般的に、日本人のプレゼンは理屈っぽくて単調!アメリ…

「社会保障と税の一体改革」に期待できない!ならば個人投資を始めよう!

「社会保障と税の一体改革」を徹底的に行えば、国民の多くにとっては公正かつ公平な社会になっていくはずです!しかしながら本気で成長戦略を立てる気などなしの安倍政権...日本の経済構造そのものに本気でメスを入れるリーダーはいつどんな形で現れるのでし…

白い薔薇を汚した安倍政権!国民にも著名人たちにも嫌われるのはなぜ?

白いバラは「尊敬する人」に贈られるもの。花に相応しい人の手に渡されたとき、薔薇は輝きを増します。 日本の叙勲制度も、国家的規模で白いバラを贈る営みと言えるかもしれません。有名無名を問わず、道一筋に生きた人たちに贈られるもの。 真摯な生き方に…

約束違うTPP〜次々と制度改悪させていくアメリカのしもべ安倍

環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の交渉参加12カ国は、協定内容について大筋合意に達しました。今後、必要な手続きが順調に進めばTPPは来年にも発効されるかもしれません。 狡猾な安倍政権がバカな国民を騙すために言っているTPPのメリットとい…

イスラム国問題にみる社会の歪み!人間らしく生きていくためにすべきこと

パリ同時多発テロは「シリアで計画されベルギーで組織された」と発表されました。(2015年11月) フランス軍は「イスラム国」が首都と称するシリア北部ラッカで空爆を活発化させています。これまでも米ロなどが行う空爆で民間人の犠牲者を出し続けていましたが…

エストニアに学ぶマイナンバー制度!日本には不安がいっぱい!

国民一人ひとりに、一生変わらない12ケタの番号が割り振られる「マイナンバー制度」の運用が2016年1月から始まりますが、既に誤って住民票に記載してしまうミスが各地で相次いでいます。 管理体制への不安から 「絶対流出させるだろう」といった声が聞こえて…

マイナンバー制度のリスク高!それでもあなたは利用しますか?

世界でも先進国の多くが類似の制度を導入しているマイナンバー制度の番号通知がいよいよ始まりました。運用する機関にとっては利点がある一方で、個人にとってはリスクばかりが目立つこの制度。 個人情報の流出や悪用のリスクばかりが想定されるのに、なぜ早…

ユネスコに異議あり!公正中立を守る必要性を考える!

自民党の二階総務会長は、ユネスコの世界記憶遺産に中国が申請した「南京大虐殺」に関する資料が登録されたことを念頭に、ユネスコの分担金について、分担金のあり方を見直すべきだという考えを示しました。 「日本の主張がどれだけ通っているかということが…

三原議員と橋下市長にガッカリ!真の政治家は何処に...

フランス革命(1789年)で採択された「人権宣言」は、「人間は自由なものとして生まれ、権利において平等である」と自由と平等を崇高に謳い上げています。 しかし... 2年後、「女性の権利宣言」が別に発表されました! ん? 先の「人権宣言」に女性の権利は含…

難民をみない国日本!利他の心ある国に成長しましょう!

オーストリア東部の小さな町に駐車されていた保冷車から、シリア難民とみられる71人の遺体が発見されました。 ラビア沖の地中海でも移民を乗せた密航船が沈没し、200人ほどが死亡したとみられています。 ******** 【増える移民・難民者】 アフリカや…

韓国パク大統領の発言!「来年には北崩壊&統一も」その時日本は?

韓国のパククネ大統領は2015年7月の非公式会議において「統一は来年にも起こるかもしれない」「南北統一の準備を急ぐように」との発言をしていたと報じられました。 この発言の裏には 北朝鮮の主要人物たちがどんどん韓国に亡命してきている ことがあるよう…

強い韓国を象徴するニュース2015

近いようで遠い国、「不思議な国」韓国では、教育や社会事情などが日本とかなり異なるため、意外なニュース・驚愕のニュース・まさかのニュースが溢れてかえっています。 「性犯罪の異常さ」 「感情的に判決を下す裁判所」 「人情味溢れる国民性」 「熱きパ…

長崎の声よ届け!安倍総理に補聴器を!

75年前、戦争で開催を断念したオリンピックがあります。1940年に開催予定だった「東京五輪」です。 日中戦争の長期化に伴い、日本政府は開催権を返上しました。栄光に輝くはずだったアスリートたちは戦争に駆り出され、その多くは命を落としていったのです。…

法も民主主義もない中国の破壊行為と独裁思考

中国の浙江省で、当局は、共産党系組織に属さない非公認のキリスト教教会を破壊し、弾圧を本格化しました! 既に数千の教会が、十字架の撤去や破壊などの被害を受けています。 習近平国家主席は、共産党の一党独裁体制をより強固なものにするため、民主派弁…

類友でがっかりな政治家たちとNHKの隠蔽問題

森喜朗元首相が自国の憲法を公然と否定してみせたとき、世界は驚きを隠せませんでした。 世界各国のメディアは、「彼は考える前に話すのか?それとも考えた通りに話すのか?」と一面に報じました。 憲法無視! 国民を不幸に向かわしむる愚かな政治家たち... …

自殺者急増の中国で習近平はどう舵取りしていくのか?

今年初頭、中国株は絶好調でした。6月12日時点では、株価は好調をキープしていたのです。 しかし、6月15日から株価は暴落⤵︎ 7月8日の終値では、およそ半値に下落したのです! それに加えて、全体の77%を海外投資家が占める日本株と違って、中国株の主役は2…

日本の法治国家崩壊危機!韓国に近づく司法事情?!

韓国は、 ・盗んだ仏像を返さない! (この度1体だけ返還となりましたが...) ・国民感情に左右され判決を下す! 日本は、 ・憲法違反にも関わらず、与党の都合で安保関連法案を強行採決! 理由はこちら↓ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7283.html 法治…

安保法案を強行採決させた独裁者的指導者安倍で思い出される世界の独裁者たち

「世界のスーパーコンピューター性能ランキングで、日本のスパコン”京” が1位に返り咲く!」 ...と こんな明るいニュースの横に、 ”安保法案の強行採決” の文字がデカデカと... アメリカとの約束を果たすことだけを考え、強行採決しか頭にない独裁者的怪物安…

日本年金機構の非常識で理不尽な対応に怒り

事務的な文章で年金の返還を求めてくる納付告知書... 容赦なく届く督促状... 視覚障害のAさんは、日本年金機構から届いた文書の束を前に、今も怒りが収まらない! *** 13年前... Aさんは目の病気が見つかり障害年金を申請した結果、月約6万円の障害基礎年…

犠牲者に酷なカネミ油症原告の敗訴判決と雲仙普賢岳火砕流の今も残る癒えない傷跡

「司法に訴える以外に、何をしろというのか」... 2015年6月3日、原告敗訴が確定したカネミ油症の新認定訴訟。 *** 1968年に西日本一帯で発覚したカネミ油症事件の新認定患者50人と遺族が、 ダイオキシン類に汚染された食用油を製造・販売したカネミ倉庫(…

地域起業でGDPを上げる!?税金泥棒の地方公務員リストラもお忘れなく!

高市早苗総務相は2015年6月に、 「自治体と民間企業の連携」 「地方からの新規ビジネス立ち上げ」 などで地域経済を活性化させ、 「地方からGDPを0.3〜0.4%押し上げる」という目標を打ち出しました! 【地方税収の充実を目指して】 2016年度から地方交付税制…

靖国問題に戸惑う春香クリスティーン

日本人の父とスイス人の母を持つ、 政治大好きな少女 春香クリスティーン✨ 2013年... 安倍首相の靖国参拝に関して、テレビ番組でコメントを求められた彼女は、 「(海外では)もしもドイツの首相がヒトラーの墓参りをした場合、他の国はどう思うのか、というこ…

韓国経済の行方は?キムチは世界遺産になり得るのか?希望は少女時代のみか?

【韓国市場での日本車販売は...】 2015年の韓国... 自動車市場では、日本車の販売台数が大きく伸びて4割UP⤴︎ ?? 一方、 韓国の現代(ヒュンダイ)自動車は、2000年にペ・ヨンジュンさんを広告に起用し日本市場に進出してきましたが、 10年ほどで日本市場から…

北朝鮮に娘を奪われた母親の言葉「娘に会わせて!」

横田早紀江さん(78)は、 「めぐみが忽然と消えた日のことを今でも忘れられません」 「絶望の淵に立たされました」 と語っておられます。 1977年11月、 横田めぐみさんは、北朝鮮に、確かに拉致されたのです! 日本政府はなす術なく、指を加えて傍観するのみ.…

世界の選挙から考える日本の課題 「ヌードになる意味とは...」

2015年4月... 全国1788の地方自治体(選挙数は3576)のうち、40.8%が任期満了を迎え、統一地方選挙が実施されます! (前半戦は4月12日、後半戦は4月26日が投票日予定) 私の自治体には、 「期待できる人材」がいないため、 とても選挙に行く気にはなれないの…

【イスラム国の処刑】安倍首相の謝罪

【 イスラム国による処刑 】 2015年2月5日の報告によれば、 過激派組織「イスラム国」は 1月に...100人近くを処刑したもようです! シリア国内で少なくとも50人が... イラク国内でも50人近くが... 公開処刑! 理由は「宗教への冒瀆(ぼうとく)」「売春」「…

株式投資で儲ける元衆議院議員S氏

年金受給時期の引き上げと減額... 収入減少などの資産少... 病気に備えての医療費増... ・・・ 高齢化社会が一層進んでいく昨今、 一般庶民は国に頼ることなく、 「自分の身は自分で守らなければならない」時代の到来... そんな中、 初著書『バカでも資産1億…