読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

【脳梗塞】と闘う有名人!若年化する脳障害の現実

《若年化する脳障害》

〜芸能編〜

 

 

脳梗塞? くも膜下??

 

「私は若いから大丈夫!」

「自分にはまだ関係ないっす」

 

 

いえいえっ!  -_-b

(甘くみてはいけません)

 

 

食の欧米化の影響か、

 
はたまた
 
生活習慣の乱れからか、
 
 
 
 
近年、「脳梗塞」や「くも膜下出血」などで倒れる芸能人や著名人が目につきます。
 
 
 
  1. タレントの磯野貴理子さん(50)は2014年10月に脳梗塞を発症。後遺症のため仕事復帰が遅れると思われていましたが、2ヶ月も経たないうちに無事、復帰しました。(若干、喋りに流暢さを欠くものの、見事な復帰です)
  2. テレビ東京大橋未歩アナウンサー(35)は、2013年1月に軽度の脳梗塞を発症。
 
 
かつては西城秀樹さんやミスチルの桜井さんも、脳梗塞を発症しました...
 
globeのKEIKOさんは2011年、くも膜下出血で倒れ、未だ復帰の目処が立っていません...
 
 
 
 
中には、若くして亡くなってしまった方々もいます。
 
 
プロ野球選手の木村拓也さんは、練習中に突然意識を喪失し、緊急搬送されましたが...そのまま、入院先の病院で息を引き取りました(37歳没)。
 
 
2012年にくも膜下出血で倒れた俳優の田宮五郎さんは、浅野ゆう子さんと交際していたことで有名ですが、2014年11月、亡くなりました(47歳没)。
 
 
 
 
 
貴理子さんの場合、私は前兆を感じることができました。
彼女が出演していたテレビ番組を観ていて、「何かいつもと違うな...反応が鈍くろれつが回っていないぞ」と感じました。
 
 
その後、彼女は倒れてしまいましたが、幸い、大事には至らなくて何よりでした
 
f:id:celebritynews:20141230001503j:plain
 
 
 
 
脳梗塞は死に至る、本当に怖い病気です。少しでも異変に気付いたら、すぐ
病院に行って検査を受けましょう!