読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

失読症と有名人の関係 〜 才能は眠っている

女優でブラッド・ピットの元妻であるジェニファー・アニストンさん(45)が、失読症であることを公表しましたね。

 
 
 
そもそも失語症とは、
 
ディスレクシアDyslexia)という、学習障害の一種であり、失読症難読症識字障害読字障害読み書き障害など、症状によって様々に分類されます。
 
その中で失読症は、
文字の読み書きに難がある
ということになります...
 
(英語圏では、10〜20%の人が失読症とも言われています)
 
 
 
 
失語症とは】
大脳の言語中枢が何らかの損傷を受けることによって、言語を操る能力に障害が残った状態
 
【原因】
脳卒中や頭部外傷、脳腫瘍など
 
【症状】
話し言葉だけでなく、言語に関わる全ての作業が困難になります
 
(脳の損傷部位や広さによって、症状は異なります)
 
f:id:celebritynews:20150122145029j:plain
 
 
過去には、
ベートーベンさん、
エジソンさん、
ピカソさん、ロダンさん、
 
などなど...
非常に多くの方々が
ディスレクシアであることを明かしています...
 
 
 
ジェニファーさんは
「20代前半に、検眼に行ったのがきっかけで失読症が判明しました」

と語っています。

「文字を読んでいるときの目の動きが、4文字飛ばして2文字戻るみたいな感じで...それまでは、自分は頭がよくなくて何も覚えられない人間だって思ってたから。それで子ども時代に経験した色んなトラウマが解明できた」という。



そんな彼女は現在、、、
 
婚約者のジャスティン・セローとの結婚について、「日取りは決めていないし、プレッシャーになるからその話はしないわ」と言及を避けました。
 
 
 
2013年には元夫のブラッド・ピットが、自らが失顔症(相貌失認)に悩まされていることを激白しています...
 
 
 
華やかに見えるセレブ界ですが、
実は皆、
人それぞれに
様々な悩みがあるわけです!
 
 
皆さんも
「できないこと」ばかりに目を向けず、
「できること」に焦点を当てて
日々、精進していってくださいね!
 
( ´ ▽ ` )ノ