読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

【 撮影放棄の過去あります 】 女優 N さん

女優のNさんは、

2006年に公開された主演映画

嫌われ松子の一生の現場で、

「精神的に追い込まれて撮影を投げ出してしまった」ことがあることを告白しました!





映画『嫌われ松子の一生』でメガホンをとった中島哲也監督について、、、

Nさんは、
「本当は優しい方なんですけど...
言う時はものすごく厳しいっ!」
と当時の監督を振り返ります...





しかしながら、
同作で日本アカデミー賞をはじめ、数々の映画賞で主演女優賞を受賞するなど、同作はNさんにとって代表作となっているのです!

その撮影現場では、ほかのスタッフと同じようにNさんも中島監督から怒鳴られまくっていたそうです...

監督「バカヤロー!」


f:id:celebritynews:20150125123506j:plain

Nさん
「はい!」
「分かりました!」
「はい!」
「はい!」...



そんな日々が続き、、、

撮影開始から1カ月ほど経った頃に
睡眠時間が1日1時間の日が続き...






Nさんは、気持ちにゆとりがなくなってしまいました!

『辞めろ』

『殺してやる』


毎日毎日そう言われ続けて...

Nさんは精神的に追い込まれ、
この仕事が本当に嫌になってしまったのです...





「涙が止まらなくなって」、、、

撮影を放棄して帰ったこともあったといいます...

それまで、
先輩の役者が監督ともめて帰ろうとする場面を何度も目の当たりにし、内心では「プロなんだから」とその行動を認めていなかったのですが、、、





撮影を投げ出してしまった時の自分は、「本当にもういい」
「これで仕事が無くなってもいい」

Nさんは生まれて初めて
「途中で帰ったんです。本当に涙が止まらなくて...演技どころじゃなくなってしまいました」





それでもNさんは、
「私もやはり大人げなかったですし、監督の思いを汲み取れていなかった私が悪かったなと今は思います」と自身の行動をしみじみと反省していました...






芸の世界は変わっています!

独特です!

「殺してやる!」
なんて、
普通の民間会社の中で言われたならば、

間違いなく訴えられます!

(ブラック企業になっちゃいます)






しかしながら、
このような過酷な状況下に
耐えて耐えて耐え抜いたからこそ、

今の彼女があるんですね

( ´ ▽ ` )ノ


今後の彼女の活躍にも
期待したいと思います  (^-^)


中谷美紀さんのエピソードでした

( ´ ▽ ` )ノ