読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

離婚へのカウントダウン!結婚前から多難だったカップルたち

現代の日本では、3組に1組は離婚

・・・
なんてことも言われていますが、、、
 
 
そもそも結婚=幸せなわけではありませんよね?!
 
 
 
 
 
確かに、
佐々木健介北斗晶夫妻のように
 
「あ〜ぁ、これが幸せな家族というものなんだな」と思う人たちもいるにはいますが、、、
 
たいていのカップルは、
何かしら、
どちらか若しくは双方の我慢と忍耐の上に成り立っています。
 
 
 
 
 
たとえば、
 俳優・早乙女太一とモデル・西山茉希のカップルには、「離婚秒読み」のウワサが飛び交っています!

そもそもこの二人には、
 結婚前に”暴行騒動”があり、当初から破局が囁かれていたカップルではありましたが、、、
 
2013年...西山の妊娠3カ月での結婚を発表!
 
子供も生まれ、あまりトラブルの話題も聞かれなかったのですが、昨年末から西山がメディアで夫への愚痴を漏らすようになりました。。。
 
 
 


芸能界は人気商売!
 
”悪口を言う女性”のイメージがつくと、
西山にはマイナスでしかないはずなのですが...
 
考えられるのは、
 
1. 本当に離婚を考えている
 
2. 話題になるため(売名行為)
 
のどちらかでしょうね...
 
 
単なる夫への愚痴を、わざわざ公に
するはずがありません!
 
 
f:id:celebritynews:20150129151417j:plain
 
 
カップルが別れる!
夫婦が離婚する!
 
といった場合、
100%どちらか一方だけが悪いということは当然ないので、彼女の発言のみを鵜呑みにするわけにはいきませんが...
 
 
 
 

西山はバラエティ番組で、早乙女の“育児放棄”エピソードを暴露しています。昨夏頃は「限られた時間で子どもと遊んでくれる」と笑顔で語っていたので、この急展開の裏には何かあるんでしょうね。
 
(う〜ん...夫婦って難しい...)
(子はカスガイだよ〜〜)
 
 
 
 
 
一方、早乙女サイドの情報としては、

・記者への応対がそっけない
・ぶっきらぼうな発言
・劇団「朱雀」の解散
 
など、けっして良いニュースは流れてこない、、、
 
 
(劇団員の大量離脱)
(DV騒動と結婚でファン離れ)
(事務所移籍でのトラブル)
 
 
こうやってみると、
早乙女サイドはけっして順調な仕事ぶりではないですよね!
 
 
 
 

 一方の西山も今年30歳で、モデル活動全盛期は過ぎており、自分自身への苛立ちと頼りない夫への不信感が交錯しているのかもしれません...
 
 
 
タレント生命の長らえを考えると、
「相手が悪い」
「私は被害者」
 
のイメージを作りたいところ...
 
 

中山美穂辻仁成高橋ジョージ三船美佳、ともに離婚確定前に夫のバッシング報道があって、女性側のイメージを守る戦略が取られています。今回もそれと似たにおいを感じますね」


  • 夫と離婚する
    I will divorce my husband.
 
 
決断の日はいつだろうか...