読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

株式投資で儲ける元衆議院議員S氏

政治・経済

年金受給時期の引き上げと減額...

 

収入減少などの資産少...

 

病気に備えての医療費増...

 

・・・

高齢化社会が一層進んでいく昨今、

一般庶民は国に頼ることなく、

「自分の身は自分で守らなければならない」時代の到来...

 

 

 

 

そんな中、

初著書『バカでも資産1億円「儲け」をつかむ技術』を出版した元衆議院議員でタレントの杉村太蔵さん(35才)は株についてこう語っています。

(2010年の参議院選挙落選から4年...彼は株式投資で資産1億円を構築)

 

勝つためには、

「企業のことをよく知り、株を買うこと」

(市場調査は普段から欠かせないという)

 

 

 

 

とはいえ、

私自身は

ライブドアショック

リーマンショック

などで痛い目に遭っているため

どうしても二の足を踏んでしまう...(苦笑)

 

しかし、

動かなければ何も始まらない...

(怯えてばかりはいられない)

 

以下、

杉村さんからのアドバイスを参考に

株式投資をもう一度考え直してみよう!

 

 

f:id:celebritynews:20150202092048j:plain

 

①「オムツをはく」こと

これも重要な銘柄選びである!

 

 銘柄選びは、何と言っても企業を調べることから始まります。気になっている企業の商品を実際に使ってみることが大事!

   「衛生用品メーカーのユニ・チャームという会社が ありますよね。ぼくは同社の大人用おむつを購入して、寝ながら用を足してみたんです。感動しましたね。」

 

   「べたつかずサラッとしている。すばらしい技術です! もちろん株、買いました。」

 

 

 

②エスカレーター近くを見よ

 

 「商品を試そうにも簡単には買えません。でも、家電量販店に行けば参考になるポイントがあります。僕は2週間に1度、ビックカメラへ行きます。売れ筋の商品はエスカレーター近くに置いてあることが多いんです。」

 

「その商品を販売しているメーカーの情報をさらに調べて参考にしています。」

 

 

 

③2015年の注目は銀行株

 

 「僕が今買い増しをしているのは銀行株です。業績も悪くないですし、出遅れ株と言っていい。下落を続けている長期金利が今後、上向いていけば、株価に反映されていくはずです。配当金も高いですし、狙い目です。」

 

 

 

 

 

これらのコメントは、

株式投資をやる人にとってはあまりにも

当たり前過ぎる基本中の基本で、何の参考にもならないが、初心を思い出させてくれます。。。

 

FXやNISAなど、ネット検索すれば必ず広告を見る投資もありますが、

自身の関心分野とスキル・適正を考えて、一番良い方法を選んで始めてみましょう。

 

なにより、

自ら行動しなければ

未来はけっして明るくはないのですから。。。