有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

夫はアパレルで私は女優!厳しいご時世ですから私も頑張らないと!

「お金をガッポリ稼いでくれる夫がいるので仕事は趣味なんです。」

 

そんな憧れのセレブ妻である井川遥さん(38)

 

彼女は2006年、『パイオニア』創業者の孫にあたるファッションデザイナーの松本与氏(52)と結婚!

 

現在は2人の子供と共に幸せな毎日を過ごしています。

 

f:id:celebritynews:20150302163858j:plain

 

しかし、そんな彼女は最近急に豹変してきているそうなのです。

 

仕事の数を増やし、

CMは6社と契約中。ドラマも『流星ワゴン』とNHK大河ドラマ『花燃ゆ』を掛け持ち。

 

さらに、ドラマの番宣にも積極的に出演しています。

 

これまでは番宣のためにバラエティー番組に出演することはあまりなかった彼女がなぜ???

 

 

実は彼女はこんなことを考えています。

「将来が不安!」

「もっともっと仕事をしなくっちゃ…」

 

 

理由は簡単!

今のご時世、何が起こるかわからないから!

 

ご主人は、アパレル業界の最前線で仕事をしており、

「1993年に自分のブランドを立ち上げ、同時に東京・南青山にショップを開店。翌1994年から東京コレクションに参加し、2000年からは本格的な海外展開を始めました。」

 

ここ数年、アパレル業界全体の業績は伸びているものの、『ユニクロ』『しまむら』などを中心に店舗数が増えているのが現状。。。

 

また『ZARA』『H&M』など、海外のファストファッションブランドが売り場面積を拡大しています。

 

大量生産が主流となっているアパレル市場では、特定のデザイナーによる国内ブランドは、買収されたり、売り場面積の縮小が余儀なくされてきているのです。

 

そう!

 

デザイナーたちにとっては厳しい時代なのです!

 

 

「井川さんの子育ては始まったばかり!あと20年近く続きます。」

「自宅のローンはまだ1億円以上残っており、ご主人の仕事は大変」

 

私が家族を支えなきゃ!モードに切り替わったということでしょうね。

 

***

 

それにしても、周囲が驚くほどに変わってしまった井川さん...

 

ご主人も、「破綻」なんてことにならないように頑張らないといけませんね?