読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

福岡のファンは知っていた予想通りのスザンヌ離婚!

エンタメ スポーツ 男と女

 

タレントのスザンヌ(28)と、元プロ野球投手で現在は野球評論家の斉藤和巳(37)が離婚を発表しましたね。
 
 
(2011年12月1日に結婚した二人は、
2014年1月に長男が生まれています)
 
 
離婚の理由として、
福岡中心に働く斉藤と、東京中心のスザンヌにはすれ違いが多くなってきたとか。
 
 
スザンヌ本人は、
「私が出産、育児にいっぱいいっぱいになってしまい、彼に対して思いやりを持つことができなかったのかもしれません」
 
などと話していますが、
 
こんな理由は誰がみても表面的なものですよね〜!
 
 

 

f:id:celebritynews:20150317205924j:plain
 
 

 

ですが、唯一の救いは、
 
「息子に対し、父親、母親としてお互い協力して責任を果たしていく」
 
ことを宣言してくれたこと!
 
 
 
スザンヌはこうも語っています。
 
「今でも彼を尊敬する気持ちは変わりませんし、これからは友人として新たな関係を築いていけたらと思います」
 
 
う〜ん...
 
何だかよくわかりませんが、
将来に不安の多い現代社会...
 
出産後僅か1年でシングルマザーという茨の道を選択してしまったその真意は、きっと複雑なものがあるに違いありません。
 
 
結婚前は、
 
右肩の手術後でリハビリ中だった斉藤を陰で支えたスザンヌ、、、
 
“献身愛”で話題になった二人...
 
 
f:id:celebritynews:20150317210024j:plain
 
 
しかし、
福岡の人は知っていました...
 
 
「この結婚はうまくいかないだろう」と...
 
 
それは斉藤の過去にあります。
 
(批判や悪口になりますので、ここでは控えさせていただきます)
 
 
ともあれ、
ホークス時代には、神憑り的な投球で野球ファンを魅了した斉藤!
 
 
正直、
 
個人的には歴史上最高の投手だったとさえ思っています!
 
全盛期には、味方が1点取ってくれれば
絶対に勝てる!
(9回完封が当たり前の凄さ)
 
 
そんな斉藤には、
後進の育成に頑張ってもらいたいと思います。
 
一方のスザンヌは、
僅か数年の間に、入り込むポジションがない程にキャラクターの被るタレントが増えた今...
 
ママタレの一人として地道にでも頑張っていってもらいたいと思います。
 
 
 
日本でも、3組に1組は離婚する時代!
 
皆さんも、元気に自分らしい人生を歩んでいってくださいね!
 
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ