読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

田代まさしが仲間から貰った温かいエール〜復帰に向けて

エンタメ 病気 どん底人生

覚醒剤使用で3度逮捕され、計7年の刑期を終えた田代まさしさん。

 

2014年7月に出所し、現在は薬物依存症リハビリ施設でリハビリを行っています。

 

そんな田代さんは、自身の薬物体験や、刑務所内での生活、リハビリの日々を赤裸々に綴った初のコミックエッセイを出版することとなりました。

 

 

 

田代さんといえば、お笑いタレントとしてご存知の方が多いかもしれませんが、

音楽グループ「シャネルズ」(後のラッツ&スター)に所属し、現在も歌手で活躍する鈴木雅之さん(58)をリーダーに、ミュージシャンとして活動していました。

 

 
田代さんと鈴木さんは高校の同級生。
 
(ずっと親友としてずっと付き合ってきた二人)
 
 
田代さんは逮捕当時、鈴木さんに『ごめんなさい』というメールしか送れませんでした。。。
 
 
 

 

それに対し、

鈴木さんからのメールは

『お前の失った信用は大きい。その信用を取り戻していくことは並大抵のことではないが、お前には一生懸命生きてほしい。一歩ずつ前に進んでくれ、そばで見守っている』

 

というものでした。

 

 

 

田代さんは、「ただただありがたい」と感情を露わに語っています...

 

 

そんな田代さんは、以前よりもだいぶふっくらとして、健康状態もよさそうに見えますが、いまだリハビリ中の身。
 
 
「(薬物)は二度とやりませんではなく、1日1日やめ続けている生活を重ねていくことが大事。薬物依存に特効薬はない。回復したら芸能界復帰、とかはないですね」
 
と現在の心境を語っております。
 
 
 
 
 
今後の活動目標は
 
「芸能人専用のリハビリ施設を作ること」
 
 
『日本でも海外でも、音楽をやっている人が覚醒剤に頼ってしまうのはよく聞くことで、気持ちはよく分かるけど、薬を使わなくても幸せと感じ事はいっぱいある!過去は変えられないけど生き方を変えればきっと未来が待ってくれるよ』
 
と、ASKAさんにも伝えたと言います。
 
 
f:id:celebritynews:20150319135657j:plain
 
 
ある、ヘビーな薬物依存症であった方の話によると
 
「ぼくは34年間やめているけど、『あしたは分からない』らしいのです。
 
(一度薬物に手を出してしまうと、本当に取り返しのつかない人生を送ってしまうことになります...)
 
 
 
 
刑務所から出所して10キロ近く太ったという田代さん。


改めて、自身の回復には「仲間たちと手助け」が必要!

 
と語っています。
 
 
だからこそ、
自分の経験を活かして、仲間たちの力になれたらと考えています。
 
「薬物に手を出しそうな人の歯止めになりたい」
 
 
 
 
志村けんさんの存在】
 
お笑いタレントの志村けんさんは、かつて数多くのバラエティ番組で共演した田代さんと久々の対面を果たした際、
 
(土下座の謝罪を受け)
 
「私には、今は(昔の)DVDを出してやる事しか出来ないが頑張ってほしい」
 
と田代さんに精一杯のエールを送っています。
 
 
師匠と弟子の関係でもある2人は。。。
 
久々の対面で、お互いに何から話せばよいのか分からず、気まずい空気が流れたといいます。
 
(このとき偶然か、酒井法子被告の公判の模様が報道されていたそうです)
 
 
 
 
2000年...女性下着の盗撮容疑
2001年...風呂場覗いて現行犯逮捕
2004年、自宅から覚醒剤が発見
 
・・・
と過去にはいろいろありましたが、
大切なのは今!
 
 
迷惑をかけた方々のためにも、
家族のためにも、
 
もう二度と過ちを犯さないように
していただきたいと
心より願っております。