読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

追悼「愛が生まれた日」〜がんに蝕まれる芸能人たち

エンタメ 病気 大切な命

近頃、芸能界ではがんによる悲報が相次いでいますね。。。

 
そんな彼らがを公表し、闘病している姿を見ることで、一般のがん闘病者やその家族が勇気づけられているのですが...
 
***
 
女優藤谷美和子とのデュエット「愛が生まれた日」(1994年)のヒットで知られる作曲家で音楽プロデューサー、大内義昭さんが先日、がんのため北九州市の病院で亡くなりました。(55歳)
 
 
f:id:celebritynews:20150525180828j:image
 
1987年には、小比類巻かほるの「HOLD ON ME」がヒット!
 
また大ヒットした「愛が生まれた日」ではNHK紅白歌合戦にも出場!
 
 
地元北九州で音楽活動を続けていた大内さんですが、2014年1月、食道にがんが見つかり、闘病生活を過ごされていました。
 
 
***
 
 
時を同じくして、脳腫瘍と闘っていたアイドルの丸山夏鈴(かりん)さんも肺がんのため亡くなりました(享年21)
 
あまりにも早すぎますね...
 
聞くところによると、
丸山さんは小学生の頃から脳腫瘍の摘出手術を何度も繰り返し、休業と復帰を繰り返していたそうです。
 
今年2月には、脳腫瘍の一部が転移して肺がんになったことも公表されていました。。。
 
 
***
 
 
最近では、俳優の今井雅之さん(54歳)や歌手のつんく♂さん(46歳)もがんを公表しています。
 
樹木希林さんはがんが全身に転移しているそうなのですがお元気ですね!
 
芸能人の方々ががんを公表することで、病気への関心が高まれば、患者の置かれた立場への理解もより深まることでしょう。
 
がんとうまく付き合っていくため、
できればがんにならないために
 
身体に良い生活を送るよう心掛けていってください!
大切な人を悲しませないためにも、健康で充実した人生を過ごしていってくださいね。
 

 

 

資格講座の資料請求はLECで