読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

韓国パク大統領の発言!「来年には北崩壊&統一も」その時日本は?

韓国のパククネ大統領は2015年7月の非公式会議において「統一は来年にも起こるかもしれない」「南北統一の準備を急ぐように」との発言をしていたと報じられました。

 

この発言の裏には

北朝鮮の主要人物たちがどんどん韓国に亡命してきている

ことがあるようです。

 

その場に居合わせた出席者たちは

北朝鮮の体制が早期に崩壊することを念頭に置いたパクさんの発言だった」と話しています。

 

 

もちろん、国の運命を左右し、国民の安全を守らなければならない大統領の立場からすれば、北朝鮮の崩壊」は常に考えておかなければならない問題です。

 

しかしこのパク大統領の発言を受けて北朝鮮側は、「朴政権が北朝鮮体制を崩壊させ、吸収統一を狙っている」と考えてしまっているようです。

 

韓国側は否定!

韓国政府関係者は「そんな発言はなかった」と問題を沈静化しようとしていますが、会議の中で「統一の準備」発言があったころはおそらく事実でしょう。それを公表するつもりはなかったのでしょうが、ガードの甘さから北朝鮮側に知られてしまうこととなってしまいました。

 

 

f:id:celebritynews:20150812192239j:plain

 

 

朴氏はこれまでも、「南北統一は大きな恵みをもたらす」と統一を推進する発言を度々おこなっています。彼女の心の中には、「南北統一」を願う気持ちが強くあるのは事実なのです。実際に、韓国の人々はどう考えているのでしょうか?賛否分かれ、非常に難しい問題ではありますね。

 

もともと同族民族で、家族や親戚が北と南に離れ離れになってしまっています。「一つの国家としてともに生きていきたい」と考える人々の気持ちもわかります。一方、分断されて半世紀以上が経った今、政治も経済も、社会事情も大きく異なる南北が、今更統一されても困る、と考える人たちも多く存在します。

「北の負を韓国国民が全て背負わなければならないではないか」

 

 

日本人の我々からすると安易に想像することもできないほどの「統一」問題は、今後どうなっていくのでしょうか?

 

北朝鮮はいずれ崩壊する!

 

何年も前からそう言い続けられながらも、未だ存続し続ける北朝鮮

 

貧窮・飢餓に苦しむ多くの国民がいる北朝鮮において、国家の崩壊はいずれ起こるに違いない...皆がそう思う中、しぶとく存続し続ける北とはいったい...?

 

 

いずれにしても、「南北統一」が実現した場合、東西ドイツの統一以上に、世界的に大きな負担を強いられることは間違いないでしょう。

 

きっと...間違いなく...「慰安婦問題」「戦後補償問題」など、数多くの難癖をこれまで以上に求め始めるに違いありません。

延々に...

終わることなく...

ゆすりたかられてしまうのです...