読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

愛人疑惑からの脱出!幸せになってほしい女優さん

2015年秋に実業家男性とスピード婚を果たした女優の釈由美子さんは今度こそ幸せいっぱいだったはず...なのですが...

 
突然自身のブログで「私にとって一番耐えられないことが起きまして」と意味深な発言をかまして世間を騒がせております。いったい何があったのでしょうか?
 
 
 

【不幸な過去】

彼女はこれまで、「大病」「結婚寸前の破局」「実家の倒産」「愛人疑惑」「精神不安」「整形依存疑惑」と、あまりに不幸の連続だったことから周囲の人たちは皆、「釈さんには幸せになってもらいたい!」と願っていたんです!
 
にも関わらず、今回の「不幸」発言!
 
なんだ?どうしたんだ?大丈夫か?
 
 
 

【2016年は幸せに】

彼女は今年1月に妊娠を発表したばかりです。
 
「亡き父のためにも私はこれから幸せになるんだ」
 
そう決意していたはずなのに、「釈の身に一体なにが起こったんだ?」とファンはとても心配しています。
 
「身体に負った傷はいつか癒えるけど、心の傷はそうはいかないんだよ!」
 
「ファンとしては応援することしかできないけど、また釈ちゃんの笑顔が見られる事を願っているよ!」
 
 
 
f:id:celebritynews:20160302231752j:image
 
 
 

【釈さんの経歴】

1997年の短大在学中にグラドルとしてデビューした釈さんは、深夜番組『ワンダフル』のワンダフルガールズワンギャル)で頭角を現します。当時彼女は「小さいおじさんを見た」「妖精が見える」「UFOにさらわれたことがある」などと発言し、いわゆる不思議ちゃんキャラでした。男性からは人気があったものの、女性からは「あざとい」と嫌われ、「整形疑惑」や「キャバ嬢だった過去」が暴かれ、バッシングの嵐。
 
その後アクション女優に開眼したことをキッカケに、仕事はそれなりに順調でした。不運だったのは私生活です。
 
 
 

【不幸続きの私生活】

2009年、拒食症とうつ病を告白し、難病ギラン・バレー症候群だったことも明かします。さらに、肉体と精神の不調により顔立ちが頻繁に激変!
 
このことが原因で「整形依存に陥っているんじゃないの?」と噂されることとなります。精神の不安定さは釈さんの人生に暗い影を落とし続けているようです。
 
2013年には実母の会社が倒産し、2015年1月には実父が死去しています。実母の会社には釈さんが多額の金銭的支援をしていたようで、稼いだギャラはほとんど残っていないと言われています。
 
 
 

【実にツイてない恋愛】

デビュー直後には年上の有名カメラマンに遊ばれて終わり。その後は芸能プロダクション社長と半同棲生活まで進展したものの破局。さらに、2006年にはブライダル関連企業の社長を「某女子アナから奪った」と話題になり、パリに婚前旅行までしていた。ところが、「社長の売名に利用された」疑惑が浮上しこれまた破局。その後も悲しい破局が続いていきます。
 
「どうやったら人を好きになれるのでしょうか?もう傷つきたくない...」と涙ながらに訴えていました。
 
 
 

GACKTの愛人疑惑】

そんな傷も癒えぬ間に、GACKTの愛人疑惑が飛び出してきました。『週刊文春』などで、10年来にわたって“性的関係”があると報じられました。GACKTが運転手つきの愛車に釈を乗せて、首都高をグルグルと走らせながら後部座席で淫らな行為をさせていたという詳細な関係者証言までありました。
 
このことが「精神不安」の大きな要因なのでしょう!
 
 
 

GACKTとの決別】

真意のほどはわかりませんが、ともかくも釈さんはGACKTとの関係を断ち、一般男性との結婚を決断したとされています。
 
その理由として、「トラブル続きのGACKTとは距離を置いた方がいい」と判断したためだとか。
 
GACKTは「脱税疑惑」「元キャバクラ嬢の性的暴行告発」など、スキャンダルまみれ...
 
バイバイ
 
そして
 
 

【幸せになるために】

釈さんが芸能人だということを知らなかった一般男性と結婚!
 
ドロドロとヘドロのような芸能界とは無縁の伴侶を得たことで、幸せを掴んだかに思えた矢先の意味深発言...
 
 
 

【その真相は...】

愛犬が亡くなったから。
 
「毎日、泣いて泣いて泣き崩れて、まだ信じられない気持ちの方が強いのですが…。私の命よりも大切な愛犬のこころが亡くなりました」
 
 

良かったぁー

 
確かに、愛犬との別れは辛いものですが、ファンはもっと深刻な、ひょっとして自殺まで考えたりしているんじゃないかと疑ってしまうような事態ではなかったようです。
 
 

でも...

 
「私たち夫婦は十字架を背負って生きていきます」
 
とコメントしていることからもわかるように、釈さんのメンタル面は本当に心配です。精神的な不安定さはあまり芳しくないようで...
 
これから幸せになれるのでしょうか?
いや、是非とも幸せになってもらいたいものです。