読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

シューマッハの輝かしい栄光とスキー事故後の現在

冷徹で正確なドライビングから日本では「ターミネーター」、海外では「サイボーグ」と呼ばれていた元F1ドライバーのレジェンド、ミハエル・シューマッハ!彼は今、どうしているのでしょうか?

 
F1や車に興味の無い方でも、ミハエル・シューマッハの名前くらいは聞いたことがあるでしょう。 F1といえばアイルトン・セナかミハエル・シューマッハと言われるほど、彼はF1の代名詞的な存在なのです。
 
2006年に一度引退し後に復帰、2012年には再度引退し現役生活を終えました。...が、2013年12月にスキー事故で頭部を負傷し昏睡状態に陥ってしまいました。その後、6ヶ月半の入院生活から退院し、リハビリができるまでに回復しているという知らせに世界中は喜びに湧いたのですが...
 
実は、現状はあまり良くないようです。
 
 
 

【2013年のスキー事故】

フォーミュラワン(F1)のワールドチャンピオンに7度も輝くなどF1史上最も成功したドライバーの1人、ミハエル・シューマッハは、フランス・アルプスでのスキー事故で重傷を負いました。ゲレンデ外をスキー中に転倒し、頭部を岩にぶつけたといいます (脳に大きなダメージが...)。
 
そして、事故から2年以上経った今も、元フェラーリ会長のルカ・ディ・モンテゼーモロさんの言葉を借りると「現在も容態は良くない」ようなのです。
 
 
f:id:celebritynews:20160501195051j:image
 
 
 そんな彼の輝かしい成績をまとめてみました。
 

ミハエル・シューマッハの輝かしい成績】

1969年1月3日にドイツのフルト・ヘルムールハイムで生まれ、4歳からカートを始めた彼は、19歳でF3に参戦し、3年目にはドイツF3チャンピオンを獲得!その後F1デビューしてからの大活躍は皆さんご存知の通りです。
 
F1で7度の総合優勝を飾りました!!
 
 
 

【たった一度のミスが...】

現在47歳のシューマッハは、残念ながらたった一度のスキー事故により人生を破滅させられたのです。リハビリ中と言われているようですが、実は、2年間も昏睡状態に陥っている大変な状況は今も尚続いているようなのです。
 
 
 

【父の意志を継ぐ息子】

父のミハエルは2013年のスキー事故で重体となり現在も療養中。彼に近い友人によると「奇跡は起こらなそうだ」と回復が進まない状況が報じられています。
 
そんな中、朗報もあります。
 
2015年4月、ミハエル・シューマッハの息子がデビュー戦で優勝しました!
 
...といってもドイツF4の選手権ですが、このクラスの大会としては異例ともいえる2万人を超す観客が集まりました!偉大なチャンピオンの息子の初勝利を多くの人たちが祝福してくれたのです!
 
シューマッハさん!世界中のF1ファンはあなたが日常生活を難なく送れるまでに回復することを心から願っています。
 
良い知らせを待っていますよ❗️