読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

自称 "百獣の王" 武井壮の金銭トラブルと亡き兄の深い悲しみ

 

自称“百獣の王”で売っているタレントの武井壮 (たけい そう) は、陸上競技10種競技の元日本チャンピオンだったということもあってか、(結果的に) なぜか芸能界で大ブレイクしたわけなのですが...

そのエネルギーはおそらく、両親の離婚・兄との死別といった不幸な私生活にあるのかもしれません。

 

事実、「有名になって多くの人に認めてもらいたい!」という気持ちが強かった兄の意思を継ぎ、実現させてしまったわけなのですから。2016年には、「最高月収3500万円を稼いだ」と告白。家賃は67万円、愛車は3300万円のイタリア車・ランボルギーニであることまで明かしています。

 

f:id:celebritynews:20170429145801j:plain

 

さらには6000万円のマクラーレンまで購入し、六本木の100平米超の広さの家に住んでいる...なんてことまでバンバン喋りまくっていたわけなのですが...

 

 

 

女性と金にだらしない武井  

武井壮は、以前交際していた女性から訴訟を起こされていたことがあります。遡ること2007年頃の話ですが、当時武井のファンだった一般女性と交際し、その女性に約78万円を出資してもらい、知人らと会社を設立。それ以降も、旅費や服・ホテル代など、およそ300万円をその女性が負担していたといいます。

稼ぐようになった今、その女性と結婚し幸せに暮らしている...という話であれば、「貧しい頃に支えてもらった。これからは恩返しをしていくんだ」と美談にもなるわけですが、実際のところはそうではありません。

 

武井壮の浮気が発覚したことにより、2011年には裁判沙汰にまでなってしまいました。武井壮が書いたという130万円の借用書が争点となったようですが、当時はまだ武井が生活困窮状態であったため、42万円を月5000円ずつ分割返済することで決着したのだとか。

しかしながら、今ではすっかり売れっ子になってしまいました。裁判上では決着がついたのでしょうが、実際には元彼女に大損させているわけです。その後利子をつけてしっかり返済したのでしょうか?

 

f:id:celebritynews:20170429145832j:plain

 

なけなしのお金を数百万円も貢いでしまった元彼女...

返済額がたったの42万円で済んでしまった武井壮...

 

男女関係とお金の問題は、本当に厄介ですねー。

一歩間違えば、単なる詐欺師です。

 

 

 

亡き兄の悲しみを知れ!

ちなみに、2012年あたりから“百獣の王ネタ”でブレイクし始めた武井ですが、それまでは、他にも貢がせていた女性が多数いるという噂もあります。幼少期から両親と離れ離れで、貧乏な時期が長かった...という話を聞くとちょっと同情心も出てくるのですが、被害女性たちに罪はありません。

女性たちに責めるべき点があるとすれば、金と女性にだらしのない男に惚れてしまったことでしょうか。ただ、大金を手にしてからはさらに女遊びが激しくなったとも言われています。

 

亡き兄はこの現実をどう思っているのでしょうねー?

 

f:id:celebritynews:20170429145952j:plain

 

大ブレイクを果たし、世話になっていた人たちに義理を欠く対応をしていたようでもあります。貧乏だった幼少期を乗り越えた感動的なエピソードも多く持つ武井ですが、当時の様々な借りを真摯に返し終わった後は、初心を取り戻し、誠実に生きていってもらいたいものです。

 

 

 

 

極楽とんぼの山本軍団 "武井壮"

2016年夏、お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭壱が約10年ぶりに地上波に復帰した番組で、かつての“軍団山本”のメンバーとして公私ともに山本と親交の深かった「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳や「ココリコ」の遠藤章造、「ペナルティ」のワッキー、「品川庄司」の庄司智春らと共に、武井壮もこのメンバーとして参加しています。

山本の地上波復帰の場面に立ち会った“軍団山本”のメンバーたちは目に涙を浮かべ、淳などは号泣していました。あの破廉恥な犯罪を知る者からすれば、「芸能界は犯罪者の更生施設のようなものなのか」と思ってしまったりもするわけですが、、、

 

f:id:celebritynews:20170429150203j:plain

 

それはともかくとして、

軍団山本”の構成員に武井壮も入っているのです。噂では、下積み時代の長かった武井壮は山本にお世話になっていたんだとか。恩義の気持ちを持っていることはとても素晴らしいことなのですが、この軍団のメンバーの品行にはいささか解せないところもありますし、仁義を貫くのであれば、過去に迷惑をかけてきた女性たちにこそ果たしていくべきなのではないでしょうか。