読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

月と火星の都市作りを目指す「幸福の科学」に出家した清水富美加の今後は?

エンタメ

「出家します」

幸福の科学での活動に専念します」

 

と電撃引退を表明した女優の清水富美加さんは、かつての桜田淳子さん以来とも言える衝撃を、芸能界及び世間に与えています。ご意見番和田アキ子さんも「仕事に穴を開けているということ?それはちょっとねぇ...」「きれいにしてからお辞めになった方が...」と控えめにではありますが、突然の引退で迷惑をかけてしまう人たちに対して誠意を示してほしい旨のコメントを残しています。

 

ところで、なぜこのような事態になったのでしょう?  清水さんは、所属事務所に突然、宗教団体「幸福の科学」の信者であることを明かし、「仕事を辞めて幸福の科学に出家(就職)します」と説明したそうです。あまりの突然のことに、事務所や関係者は対応に追われています。 

 

 

f:id:celebritynews:20170218135206j:plain

 

 

 

「千眼美子」として活動

宗教団体「幸福の科学」に「出家」したと発表した女優の清水富美加さん(22)は、これからどんな「出家」生活を送ることになるのでしょうか?

 

過去に様々な宗教での「出家」が報じられた著名人は、これまでの環境を離れて生活を送ることが多く...清水さんが表に出て活動する機会は少なくなるかもしれません。

ただ、幸福の科学側は、教団職員を「出家者」と位置付けており、「出家生活」は「社会と隔離された集団生活ではない」と説明しています。団体所属の女優活動もあり得るともされており、一般的に知られている「出家」のイメージとは大きく異なる活動をしていくことになるかもしれません。

 

 


幸福の科学の広報は、

「社会と隔離された集団生活ではなく、基本的には現代的な社会生活と変わりません。家族とともに居住する場合もあります」と説明もしています。

「朝の祈りから始まり、仏神への感謝と人々への救済を常に考え続けながら、教団の指導者の一人として清浄な生活を送る」ことになるらしいのです。



そして、法名として「千眼美子」という名前で活動していくことも発表されています。

 

 

f:id:celebritynews:20170218135235j:plain

 

 

 

 

「出家」して、 清水富美加の生活はこうなる


清水さんは、家族が元々幸福の科学の信者でした。なので、文字通り「家を出る」ということではなさそうです。

 

 
例えば、
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)や日劇ダンサーとして知られた鹿島とも子さん(66)などもある日突然「出家」をし、名前を変更し、周囲を驚かせたのです。


※ 鹿島さんは1994年、オウム真理教(当時)に息子とともに出家。「サティアン」の異名で知られた山梨県内の教団施設で生活しますが、長女を教団施設に監禁した罪で有罪判決(懲役2年、執行猶予4年)を受け、後に脱会。

 



さて、

辞書で「出家」を調べてみると、

「家を出て仏門にはいること。俗世を離れ仏法修行の道にはいること。」などと記載されています。しかし、幸福の科学はこうした解釈は取っていないようです。

では、幸福の科学の職員となった清水さんの活動は今後どうなるのでしょうか?教団職員となった清水さんが、幸福実現党の政策をPRすることはあるのでしょうか?

 

そんな疑問に対し、幸福の科学側は「清水さんの幸福実現党への参画はありません」と言い切っています。加えて、「『人道的な映画への出演を通じて、多くの人に夢や希望を届けたい』という、かねてからの彼女の願いを大切に、今後について考えて参ります」とも...

 

 

f:id:celebritynews:20170218135327j:plain

 

 

 

 

損害賠償問題も出てくるが....


突然の引退で、所属事務所側は損害賠償請求について示唆していますが、そのあたりどうなのでしょうか?



そもそも、芸能事務所の契約形態は、事務所によって異なります。多くの場合、雇用契約ではなく、芸能事務所がタレント側に対し『マネージメント業務等を提供』し、タレント側が『マネージメント業務に対する報酬を支払う』形の業務委託契約になっています。

つまり、簡単に言えば、芸能事務所とタレントは、雇用主と労働者の関係ではないことが多いのです。



仮に、清水さんの行為によって芸能事務所側に損失が発生している場合、芸能事務所を辞めることが『やむを得ない』といえない限りは、清水さんには損害賠償責任が発生するでしょう。

報道によれば、清水さん側にも事情があるようですので...。その事情が『やむを得ない事情』に当てはまるかどうかが一つのポイントとなるでしょう。

 

 

f:id:celebritynews:20170218135408j:plain

 

 

 

 

幸福の科学大川隆法

 

幸福の科学は、総裁の大川隆法氏が1986年に設立した宗教団体です。「エル・カンターレ」を信仰の対象としており、公式サイトでは、「エル・カンターレ」を
「地球の至高神であり、イエス・キリスト孔子ソクラテスムハンマドなどを地上に遣わした『神々の主』」と説明しています。

何だかよくわかりませんが、幸福の科学の考えとしては、大川氏が「エル・カンターレ」として日本に生まれたとされているようです。

 

1990年代には、他の新興宗教から改宗者を獲得し、信者数を伸ばし、作家の故・景山民夫さん、女優の小川知子さん(68)ら著名人が入信したことでも話題になりました。

また、「幸福実現党」の母体にもなっている幸福の科学。。。

 

 

彼らは、

  「実質3%・名目5%以上の経済成長」
  「消費税の再増税中止・消費税率の5%への引き下げ」
  「自衛のための核装備」
  「国防債」

といった極めて独自の政策を掲げています。

 

 

それ以外にも、

  「無税国家を目指します」
  「ユーラシア大陸を一周するリニア鉄道を実現し、世界を結びます」
  「月と火星の都市建設を日本の国家目標とします。資金調達のために宇宙事業債を発行します」

といったユニークな政策が目白押し。。。

 

 

 

ともあれ、

 


何だか、清水さんと華原朋美さんがダブって見えてしまうのは私だけでしょうか? 

 

 

悩み深い世界に入り込んでしまっているんでしょうねー