有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

小泉純一郎、離婚した元妻の心境と現在の恋人の存在

60歳代ぐらいの女性とふたりで、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を鑑賞していた小泉純一郎・元首相(75歳、2017年)。お相手は、小泉さんが30代の頃に出会った赤坂の芸者だった女性で、離婚後3、4年経ってから恋人関係になったようです。 その後…

ダウン症の子供を育てる人気モデルの話と、「産まない」選択をした女性たちを悩ます言葉

ニューヨーク出身のモデル、アマンダ・ブースさんは2年前にダウン症の男児を出産し、現在は懸命に育児に励んでいます。 そもそも、なぜ人は誰もが「健康な赤ちゃんが生まれる」と思っているのでしょうか?現実はけっしてそうではありません。ダウン症もそう…

【有名人の前向き闘病ライフ】マイケル・J・フォックスとモハメド・アリに学ぶパーキンソン病との向き合い方

1998年に自ら「パーキンソン病を患っている」ことを公表した映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの俳優マイケル・J・フォックスは、「病気に対するポジティブな姿勢が一番の良薬だ」と語っています。パーキンソン病と四半世紀以上付き合ってきた…

経歴詐称疑惑のディーン・フジオカ、危機を脱する方法はただ一つ...

経歴詐称とは、他人や社会に対して事実とは異なる虚偽の経歴を表明することです。芸能界においてはショーンK氏が有名ですが、一般の社会においても、就職や転職を有利に進めようと、嘘の履歴書・職務経歴書を作ってしまう人もいます。 しかし、本人にとって…

【芸能人と新興宗教】マスコミがあまり報じない話!「私が好きなら仏壇買って!」

ワイドショーのようなバラエティー番組であっても、東スポのようなゴシップ専門紙においても、「新興宗教に触れるのはタブー」だとされています。それは、視聴者への配慮というよりもむしろ、「信教を持つ芸能人があまりにも多いから」なんです。 「清水富美…

小倉優子「不倫」されても「慰謝料ゼロ」なぜ?〜 離婚はマネーゲーム

タレントの小倉優子さんがカリスマ美容師の男性と離婚しました。離婚のきっかけは妊娠中の夫の浮気だったそうです。しかも、その相手は小倉さんも知っている後輩...精神的ショックが大きかったのは間違いないでしょう。にも関わらず、「慰謝料はゼロ」という…

嵐・松本潤の二股交際報道の真相は!?ジャニーズが闇に葬る!?

2016年夏、電撃結婚を発表した女優の堀北真希(25)と俳優の山本耕史(38)。ただ、この結婚は堀北の元交際相手と噂のあった嵐・櫻井翔(33)への “当てつけ婚”との声も... そして2016年12月末、その嵐のメンバーである松本潤(33)とセクシー女優の葵つかさ…

地下鉄で女性に席を譲る大スター☆キアヌ・リーブス☆

17歳で映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったキアヌ・リーブスはその後、「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を手に入れました。しかし、キアヌは他のハリウッドスターと違い、「豪邸に住まない」「ボディガードを雇わない」「ブランド品を身…

月と火星の都市作りを目指す「幸福の科学」に出家した清水富美加の今後は?

「出家します」 「幸福の科学での活動に専念します」 と電撃引退を表明した女優の清水富美加さんは、かつての桜田淳子さん以来とも言える衝撃を、芸能界及び世間に与えています。ご意見番の和田アキ子さんも「仕事に穴を開けているということ?それはちょっ…

マイケルジャクソンの娘パリスは洗脳されているのか?

2009年7月7日、全世界に中継されたマイケル・ジャクソン(享年50)の追悼式。。。金髪のお人形のような少女はマイクの前に立ち、泣きながら、しかし毅然としてこう語りました。 「私がこの世に生まれてからずっと、父は誰から見ても最高の父でした」 その後…

GACKTの恋愛遍歴と元愛人の自殺未遂疑惑

ミステリアスな魅力のGACKT☆ 謎めいた雰囲気で人気のシンガーソングライターGACKTさんは、「芸能人格付けチェック」ではいつも連勝です。この番組内でもミステリアスな魅力がひしひしと伝わってきますね。 さて、そんなGACKTさんですが、噂では彼女も愛人も…

松方弘樹、江角マキコ、狩野英孝、波乱万丈な芸能界の「男と女」たち

松方弘樹、逝く 脳リンパ腫で亡くなった俳優の松方弘樹さん (享年74:2017年1月21日) は、気さくで豪放磊落な人柄のため、広い交友関係を持っていました。芸能界の中でも特に華やかなほどに。同い年でライバルの北大路欣也さん(73才)や、学生時代から親交…

これからはロボットとセックスする時代?

なんとっ!ロボットとセックスできる時代がすぐそこまで来ているそうです! 映画『エクス・マキナ』やアメリカのドラマ「ウエストワールド」などを見ても分かるように、「セックスボット(sexbot)」と呼ばれるセックスパートナー・ロボットは、近年SFの世界…

「マドンナの息子逮捕」から知る!犯罪歴のある2世界タレントたち

16歳の息子ロッコ・リッチーがマリファナ所持で逮捕されたことを受け、マドンナはプライバシーの尊重を求め、次のようにコメントを出しています。 「私は息子をとても愛しています。息子が必要とするサポートは全てするつもりですし、みなさんには私たちのプ…

ダウンタウン松本人志の発言が影響力を持つわけ

毎週日曜日の昼過ぎから、ネット上にはダウンタウン松本人志さんのコメントを引用した数多くの記事がアップされています。そのすべてが、毎週日曜10時~放送されている『ワイドナショー』での発言を書き起こしたもの。裏番組の『サンデージャポン』にも個性…

SMAPメンバーそれぞれの想いとジャニーズ勢力図の未来

SMAPとして最後の出演となった「スマスマ」は5人揃っての歌(収録)はあったものの、個々の挨拶はなくフィナーレを迎えました。偉大なアイドルグループとしてのラストには、物足りなさだけが残る形となりました。 思い起こせば、独立・解散に動いた中居…

まさかの急死した海外のスターたち

映画『恋のからさわぎ』や『ブロークバック・マウンテン』などで人気を博し、高い演技力とカリスマ性で世界中の映画ファンを魅了したオーストラリアの俳優ヒース・レジャーは、人気絶頂の中急死しました (2008年・享年28)。死因は処方薬 (睡眠薬など) の併用…

乳がんと闘った芸能人たち「早期発見を目指そう!」

近年、芸能ニュースでやたら「乳がん」の文字を見るようになってきた気がします。北斗晶さんや小林麻央さんの告白は衝撃的でした。ここで頭にちらつくのが「病状」「再発」「ステージ」「末期」「余命」「生存率」「抗がん剤治療」と言ったこと。 そこでここ…

りゅうちぇるはなぜブレイクしたのか?

美川憲一ばりの個性と超新人類のおバカキャラで一世を風靡しているタレントのりゅうちぇるは今大ブレイク中です。自らの出身地を「ちぇるちぇるランド」と称するファッションモデル「りゅうちぇる」は、一歩間違えばブレイクすらしていなかった存在です。 し…

税金の無駄遣いする「安倍チルドレン」防衛費を増やし続ける安倍首相

『小泉チルドレン=杉村大蔵』 『小沢ガールズ=谷亮子』 『橋下ベイビーズ=上西小百合』 まともだった人材はいたでしょうか? ところで『安倍チルドレン』って誰? 増税だらけの日本・・・本当にこれで良いのでしょうか?必要ならば払いますが、まずは税金の無駄…

ジャニーズ事務所タレントの家族商法は罪ではないのか?

2016年末のNHK紅白歌合戦は例のごとく、秋元康軍団とジャニーズ軍団の異常な多さが目につき、「紅白は完全に終わってるなぁ」との声があちらこちらから聞こえてきます。レコード大賞にしても、売れていないグループの売れていない曲が獲得しており、週刊誌に…

日本のテレビ番組が面白くない理由はこれだ!

いつからか言われるようになった「最近のテレビはつまらない!」という言葉。実に、国民の8割が「最近のテレビ番組はつまらない」と思っています。もともと、世界的にみれば大のテレビ好きで知られる日本人。しかし、最近のテレビ番組に対する不満は、年々高…

アベノミクス、1億総活躍プランの正体とは

安倍政権は消費増税先送りに伴って「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかす」と宣言し、「ニッポン一億総活躍プラン」を閣議決定しましたが。。。 これは、全員参加型の一億総活躍社会を実現するために、子育て支援や社会保障の基盤を強化して「希望出…

マツコデラックスがブレイクした理由

「深夜番組で最も面白い」と称賛されるマツコ・デラックスさんは、なぜ視聴者と番組スタッフからこれほどまでに求められているのでしょうか? ここでは、そのMCスタイルから魅力を探っていきたいと思います。 コンビ芸人的MCの『怒り新党』 マツコさんと言え…

ダメンズにハマってしまう海外有名セレブたち

男っぽい性格を持ち合わせていないと成功しないとも言われる芸能の世界には、頼りない「ダメンズ」にハマってしまう女性たちも多いようです。母性本能をくすぐられてしまうのでしょうか。 数々のやんちゃ武勇伝を持つジャスティン・ビーバーと、くっついたり…

TOKIOの山口達也"離婚"に学ぶ「親子断絶防止法」の課題

TOKIOの山口達也さんは2016年8月に離婚しました。3億5千万円と推定される都内一等地の豪邸は妻子に譲られ、自分はそこから徒歩数分の家賃19万円ほどの賃貸マンションに暮らしているそうです。専業主婦だった妻には蓄えもないことから、母子の生活を様々な面…

ピコ太郎はなぜブレイクしたのか?

シンガーソングライターのピコ太郎は、「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」という謎のフレーズを繰り返しながらリズミカルに踊る動画を配信し、世界中で大人気となりました。一番大きかったのは、ジャスティン・ビーバーがお気に入りの動画として紹介し…

コブクロに学ぶ!過去の浮気は離婚原因にならない?

コブクロの小渕健太郎さんには度々不倫疑惑が浮上しています。真意のほどはわかりませんが、週刊誌の記事によりますと、1997年に中学校の同級生と結婚し双子に恵まれたにも関わらず、2004年には地方都市在住のタレントと交際。その後2009年には、大阪・北新…

学歴に悩むあなた!中卒で賢く活躍している男性芸能人たちに学ぼう!

一流の大学や大学院を出ている高学歴の芸能人も多くいますが、家庭の事情などから中卒で芸能活動を始め、現役の第一線で頑張っている芸能人も多く存在しています。 女性であれば、上戸彩や小泉今日子、篠原涼子など例を挙げればキリがないほどいるのですが、…

ゲス川谷に学ぶ!女性を不幸にしない男であるコツ

「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音は活動休止を発表しました。ベッキーさんとの不倫騒動の時には「誰に謝ればいいの?」といったまるで他人事のような態度だったのですが、今回の騒動 (未成年者飲酒同伴) については、さすがに世論に負けた、という…