有名人と社会問題のお話 〜芸能ニュースから学ぶこと

芸能・セレブの話題に社会問題を絡めて発信しています!

チャーリー・シーンに学ぶ!HIV薬の副作用と女性たちの本性

HIVの治療薬は、「高い服薬率が求められ」「長期に渡って (一生) 服用しなければならない」ことなどから、副作用と上手に付き合っていく必要があります。何らかの副作用は必ず起こります。例えば、「動脈硬化」「薬疹」「骨粗鬆症」「乳酸アシドーシス」「リ…

【海外セレブの光と影】犯罪と有名人の関係

ハリウッドスター、ミュージシャン、元大統領ファーストレディ、アスリート... 華々しく活躍する彼らは、その知名度ゆえ数えきれないほど様々な人と付き合わなければなりません。だからこそ、ある意味一般人よりも犯罪に関わる確率が高いとも言えるのではな…

猟奇的彼女「松居一代」の夫「船越英一郎」の気持ちが痛〜いほどよくわかる件

「1年5ヶ月も尾行され続けているの」などとおかしなブログを更新したかと思えば、「週刊文春にだまされた」「船越英一郎 裏の顔」といった告白動画をYouTubeで公開して世間を騒がせている松居一代(60才)。 彼女は、夫・船越英一郎(56才)との夫婦関係が行…

芸能人驚きのブログ収入が凄すぎるっ!

何をやっても何を言っても叩かれる。そんな芸能人がかわいそうに感じてしまうこともあるのですが、実は、良くも悪くも、注目を集めれば集めただけ、彼らにはブログ収入が発生し、がっぽり儲けているのです。つまり、何も同情する必要なんかない、ということ…

【どうでもいい話】実家が裕福な芸能人 & ダメンズにハマってしまった海外セレブたち

芸能界は「実力主義」の世界です。そのため、基本的には才能と努力、そして強運を持ち合わせた者だけがスターとして眩いスポットライトを浴びることになります。なので、恵まれなかった家庭で育った者や発達障害や虐待などのベースを持ち合わせた者たちが成…

詐欺被害に遭った悲しき芸能人たち

インターネットを中心に、通販の広告でよく目にする「お試し購入」ですが、実際に申し込みをしてみてしばらくすると、「お試し」後も継続して商品が届き...といったトラブルが多発しているようです。分かりづらさがトラブルの原因となっているようですが、解…

【美容整形の恐怖】ボトックス注射で「不自然」になってしまった有名人

近年、アンチエイジングやプチ整形によち居られるようになった「ボトックス」ですが、実は危険を伴うことを皆さんはご存知でしょうか? 「小顔注射」「シワ取り注射」など、注射だけで顔の悩みを解消できる時代って便利ですよね。でも、これらは数ヶ月程度で…

芸能人の悲しすぎる高級住宅 (金銭) トラブルの話

◉ 高倉健さんのお墓は何処に? 2017年春、故・高倉健さんの養女が、故人が思いを寄せていた自宅を一掃して、自らの城を築いた...とのニュースが流れました。東京・世田谷にあった高倉健さんの住居跡に、突如として現れた豪邸はまるで美術館のような瀟洒な造…

家族のガンと向き合いきれない海外セレブたち

家族がガンになったとき、「家族は第二の患者」と言われています。ガンとわかった時、治療が行われている時、再発がわかった時、病状が進行して治る見込みがなくなった時、残されている時間が限られていると知った時。。。 その時々で、家族の心は患者さん同…

自称 "百獣の王" 武井壮の金銭トラブルと亡き兄の深い悲しみ

自称“百獣の王”で売っているタレントの武井壮 (たけい そう) は、陸上競技・10種競技の元日本チャンピオンだったということもあってか、(結果的に) なぜか芸能界で大ブレイクしたわけなのですが... そのエネルギーはおそらく、両親の離婚・兄との死別といっ…

小泉純一郎、離婚した元妻の心境と現在の恋人の存在

60歳代ぐらいの女性とふたりで、X JAPANのドキュメンタリー映画『WE ARE X』を鑑賞していた小泉純一郎・元首相(75歳、2017年)。お相手は、小泉さんが30代の頃に出会った赤坂の芸者だった女性で、離婚後3、4年経ってから恋人関係になったようです。 その後…

ダウン症の子供を育てる人気モデルの話と、「産まない」選択をした女性たちを悩ます言葉

ニューヨーク出身のモデル、アマンダ・ブースさんは2年前にダウン症の男児を出産し、現在は懸命に育児に励んでいます。 そもそも、なぜ人は誰もが「健康な赤ちゃんが生まれる」と思っているのでしょうか?現実はけっしてそうではありません。ダウン症もそう…

【有名人の前向き闘病ライフ】マイケル・J・フォックスとモハメド・アリに学ぶパーキンソン病との向き合い方

1998年に自ら「パーキンソン病を患っている」ことを公表した映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの俳優マイケル・J・フォックスは、「病気に対するポジティブな姿勢が一番の良薬だ」と語っています。パーキンソン病と四半世紀以上付き合ってきた…

経歴詐称疑惑のディーン・フジオカ、危機を脱する方法はただ一つ...

経歴詐称とは、他人や社会に対して事実とは異なる虚偽の経歴を表明することです。芸能界においてはショーンK氏が有名ですが、一般の社会においても、就職や転職を有利に進めようと、嘘の履歴書・職務経歴書を作ってしまう人もいます。 しかし、本人にとって…

【芸能人と新興宗教】マスコミがあまり報じない話!「私が好きなら仏壇買って!」

ワイドショーのようなバラエティー番組であっても、東スポのようなゴシップ専門紙においても、「新興宗教に触れるのはタブー」だとされています。それは、視聴者への配慮というよりもむしろ、「信教を持つ芸能人があまりにも多いから」なんです。 「清水富美…

小倉優子「不倫」されても「慰謝料ゼロ」なぜ?〜 離婚はマネーゲーム

タレントの小倉優子さんがカリスマ美容師の男性と離婚しました。離婚のきっかけは妊娠中の夫の浮気だったそうです。しかも、その相手は小倉さんも知っている後輩...精神的ショックが大きかったのは間違いないでしょう。にも関わらず、「慰謝料はゼロ」という…

嵐・松本潤の二股交際報道の真相は!?ジャニーズが闇に葬る!?

2016年夏、電撃結婚を発表した女優の堀北真希(25)と俳優の山本耕史(38)。ただ、この結婚は堀北の元交際相手と噂のあった嵐・櫻井翔(33)への “当てつけ婚”との声も... そして2016年12月末、その嵐のメンバーである松本潤(33)とセクシー女優の葵つかさ…

地下鉄で女性に席を譲る大スター☆キアヌ・リーブス☆

17歳で映画の世界に入り、「スピード」で一躍有名になったキアヌ・リーブスはその後、「マトリックス」3部作で巨万の富と名声を手に入れました。しかし、キアヌは他のハリウッドスターと違い、「豪邸に住まない」「ボディガードを雇わない」「ブランド品を身…

月と火星の都市作りを目指す「幸福の科学」に出家した清水富美加の今後は?

「出家します」 「幸福の科学での活動に専念します」 と電撃引退を表明した女優の清水富美加さんは、かつての桜田淳子さん以来とも言える衝撃を、芸能界及び世間に与えています。ご意見番の和田アキ子さんも「仕事に穴を開けているということ?それはちょっ…

マイケルジャクソンの娘パリスは洗脳されているのか?

2009年7月7日、全世界に中継されたマイケル・ジャクソン(享年50)の追悼式。。。金髪のお人形のような少女はマイクの前に立ち、泣きながら、しかし毅然としてこう語りました。 「私がこの世に生まれてからずっと、父は誰から見ても最高の父でした」 その後…

GACKTの恋愛遍歴と元愛人の自殺未遂疑惑

ミステリアスな魅力のGACKT☆ 謎めいた雰囲気で人気のシンガーソングライターGACKTさんは、「芸能人格付けチェック」ではいつも連勝です。この番組内でもミステリアスな魅力がひしひしと伝わってきますね。 さて、そんなGACKTさんですが、噂では彼女も愛人も…

松方弘樹、江角マキコ、狩野英孝、波乱万丈な芸能界の「男と女」たち

松方弘樹、逝く 脳リンパ腫で亡くなった俳優の松方弘樹さん (享年74:2017年1月21日) は、気さくで豪放磊落な人柄のため、広い交友関係を持っていました。芸能界の中でも特に華やかなほどに。同い年でライバルの北大路欣也さん(73才)や、学生時代から親交…

これからはロボットとセックスする時代?

なんとっ!ロボットとセックスできる時代がすぐそこまで来ているそうです! 映画『エクス・マキナ』やアメリカのドラマ「ウエストワールド」などを見ても分かるように、「セックスボット(sexbot)」と呼ばれるセックスパートナー・ロボットは、近年SFの世界…

「マドンナの息子逮捕」から知る!犯罪歴のある2世界タレントたち

16歳の息子ロッコ・リッチーがマリファナ所持で逮捕されたことを受け、マドンナはプライバシーの尊重を求め、次のようにコメントを出しています。 「私は息子をとても愛しています。息子が必要とするサポートは全てするつもりですし、みなさんには私たちのプ…

ダウンタウン松本人志の発言が影響力を持つわけ

毎週日曜日の昼過ぎから、ネット上にはダウンタウン松本人志さんのコメントを引用した数多くの記事がアップされています。そのすべてが、毎週日曜10時~放送されている『ワイドナショー』での発言を書き起こしたもの。裏番組の『サンデージャポン』にも個性…

SMAPメンバーそれぞれの想いとジャニーズ勢力図の未来

SMAPとして最後の出演となった「スマスマ」は5人揃っての歌(収録)はあったものの、個々の挨拶はなくフィナーレを迎えました。偉大なアイドルグループとしてのラストには、物足りなさだけが残る形となりました。 思い起こせば、独立・解散に動いた中居…

まさかの急死した海外のスターたち

映画『恋のからさわぎ』や『ブロークバック・マウンテン』などで人気を博し、高い演技力とカリスマ性で世界中の映画ファンを魅了したオーストラリアの俳優ヒース・レジャーは、人気絶頂の中急死しました (2008年・享年28)。死因は処方薬 (睡眠薬など) の併用…

乳がんと闘った芸能人たち「早期発見を目指そう!」

近年、芸能ニュースでやたら「乳がん」の文字を見るようになってきた気がします。北斗晶さんや小林麻央さんの告白は衝撃的でした。ここで頭にちらつくのが「病状」「再発」「ステージ」「末期」「余命」「生存率」「抗がん剤治療」と言ったこと。 そこでここ…

りゅうちぇるはなぜブレイクしたのか?

美川憲一ばりの個性と超新人類のおバカキャラで一世を風靡しているタレントのりゅうちぇるは今大ブレイク中です。自らの出身地を「ちぇるちぇるランド」と称するファッションモデル「りゅうちぇる」は、一歩間違えばブレイクすらしていなかった存在です。 し…

税金の無駄遣いする「安倍チルドレン」防衛費を増やし続ける安倍首相

『小泉チルドレン=杉村大蔵』 『小沢ガールズ=谷亮子』 『橋下ベイビーズ=上西小百合』 まともだった人材はいたでしょうか? ところで『安倍チルドレン』って誰? 増税だらけの日本・・・本当にこれで良いのでしょうか?必要ならば払いますが、まずは税金の無駄…